2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

今朝はみほこさんのレッスンでした。
DSC_1946.jpg

憧れのピアノを始めて3年が経ちます。
ピアノは癒しだと仰るみほこさんが今年の発表会で挑戦するのは
癒し系の作品です。

大人の初心者生徒さんの場合、
子供のように右脳で瞬間にサーッと読みながら弾く、
というスタイルとはちょっと違います。

理論的に組み立てながらゆっくり仕上げていきます。

譜面を読みやすくするために、色分けしてありました
DSC_1939.jpg

譜読みは終了\(^o^)/
お仕事の合間によく頑張りましたね!

テクニックに加え、発表会曲も目途がついたので
今日から残りわずかとなったバイエルの練習も復活です。

今年の発表会、中学生以上は9月開催になります。
学生の皆さんはこれから譜読みに入ります。
みんなで良い演奏会に出来るよう、頑張っていきましょう





高校入学した生徒たちとお祝い会をしました。
DSC_1929.jpg

個室空間を満喫贅沢なコース料理です
手配してくれたこーきママ、ありがとうございました。
20170409225403.jpg

新高校1年生、5人が久しぶりに揃いました。
みんな大きくなったね
一人も欠けることなく、ピアノを続けてくれている事、
幸せに思います。
DSC_1931.jpg

ママたちとも久しぶりにお会いできて懐かしい話に花が咲きました。
DSC_1934.jpg

生徒たちからはプレゼントとお手紙ももらいました。
mami先生、感激です
ありがとうね
DSC_1937.jpg

ピアノ教室を通して出会い繋がった仲間たち
とっても素敵なつながりですね

来年も、そのまた次の年も
こんな風にみんなの進学をお祝い出来たら嬉しいです。

今年、小中高入学する生徒たち、入学おめでとう

新しく始まる学校生活、
小学生はたくさんのお友達ができますように
中高生は、毎日を一生懸命過ごし充実した学生生活でありますように

高学年になってもずっとピアノを続けているみんなに感謝しています。
成長をずっと見守れる幸せを感じています。

ありがとう (´∀`*)


水曜日の最後は中学1年生のレッスンが続きます。
最後の2人
DSC_1915_201704072337222ed.jpg


今でも楽譜が大量で大変だというのに
長女が帰省して、とんでもないことになっています
只今越路教室崩壊中ですが、週末新しい書棚が入る予定ですので
見ないことにしていて頂ければと思いますヾ(・∀・)ノ



今日は可愛らしい自主学習ノートをご紹介します

レッスンを始めて間もない小さな生徒たち
右脳で音符を読めるようになると、少しずつ左脳に移行する準備をはじめます。

最初は線と間の区別、音符を順番に書く練習
そしてト音記号、ヘ音記号の練習
大譜表へとつなげていきます。

音符を線と間、順に書く練習をしているケイト
レッスンの終わりに見せてくれた自主勉強したノート、
可愛らしさに大爆笑でした


うんうん分かるよ、ト音記号だよね
そして音符は私がいつも言っている事も書いています(笑)

少し早いですが、ト音記号の練習をはじめました。
そしたら御覧の通り、あっという間に書けるようになっちゃいました

ケイト頑張りました(^∇^)ノ花丸です
IMG_20170330_145748_954.jpg


新年度が始まってしまいましたが、
我が家の娘達、3月にそれぞれ卒業しました。
改めて思うのは今があるのは支えてくださる方たちがいるからだということです。

長女は妹夫婦の家に4年間もの間、住まわせてもらいました。
娘が上京するにあたって、防音練習室を作ってもらい
ピアノはshigeru kawaiという贅沢な環境でした。

安心と贅沢な環境で何の心配もなく勉学に打ち込めたのは妹夫婦のお陰です。

妹は新婚間もないというのに、私の出産時期には
東京から実家に戻り、働く母に代わり、長い期滞在し
家事や娘たちのサポートをしてくれていました。

何か月もの間、実家に帰省させてくれていた義弟にも感謝しつくせません。
そして音大進学を決めたとき、
「うちに来ればいいよ」
と言ってくれたのでした。
本当にありがとう


続いて二女。
二女の高校生活は部活(ダンス部)と勉強に明け暮れる毎日。
クラス担任は生徒の自主性を尊重してくださる先生で
生徒たちは、のびのびとした中、クラスは団結し
イベントはすべて優勝

勉強でも学年で一番の結果を出すクラスでした。
文武両道!やるときはやる!はじけるときははじける!
一生の友と言える仲間にも出会えました。

そして、なんといっても
心から尊敬できる塾の先生との出会いは娘の宝物です。
現在までに導いてくださっているのは先生です。

命を削ってのご指導は
勉強だけではなく生きていく上で大切なことも、学ばせていただいています。
1日のほとんどを先生の傍で過ごせることは
贅沢さと共に、申し訳ないとも話していました。

この贅沢な環境に身を置けることに感謝するとともに
恩返しを結果にする決心で、1年を過ごすと話していました。

謙虚に学び感謝する姿には、手前みそではありますが成長を感じ
とても嬉しく思います。



娘たちの今があるのは、つくづく周りの方達のお陰です。

感謝を忘れず、今度は自分がしてもらっているように
誠心誠意の真心で、携わる全ての方達と接してもらいたいと思います。



▼続きを読む▼


生徒ちゃんの2016年度出席カード
休まず頑張った証ですね
DSC_1908.jpg

そして今年の出席カード、グリーンで作成しました。
今年度、第1回目のレッスンの際、お渡ししています。
DSC_1912.jpg

今年度もみんなで楽しみながら頑張っていきましょうね


14年前のお正月
「世間知らずすぎるから、外に修行に出た方がいいんじゃないか?」
と、夫の発した言葉に
売り言葉に買い言葉?

家族で帰省していた義弟に
「私が働けるところない?」
と言ったことがきっかけで、
冗談のつもりが本当に義弟が動いてしまい
忘れもしない平成14年1月7日、
断ることのできない面接を受けることになりました。

そして慌ててパソコン教室に通い、4月から修行に出ることになりました。

人としての修行のためにと務めたのは
義弟の紹介による、某国立大で教授秘書という仕事。

ピアノ以外知らなかった私の冒険の始まりでした。
失敗たくさん、ご迷惑もたくさんおかけしました:(´◦ω◦`):

2年務めたところで当時お世話になっていた
研究室の教授が学長になられるのを機に
現在の先生の研究室に移りました。

内緒の話、当時はとてもとても厳しい先生と思っていましたが
それは私が甘い人間だからそう感じていただけであって
働けば働くほど、ここで共に仕事をさせていただける喜び、
凄さとかありがたさとかを感じる毎日でした。


勤務はピアノや子供のことなどを優先させていただくという
わがままいっぱいのスタイルでしたが、快く応じてくださっていました。
(それは最初の研究室も同じようにピアノと子供優先とさせて頂いていました。)

厳しさとチームワーク、世界の方たちを相手とする仕事
私の日常とは全く違った世界が広がっています。
ここでの修業がなかったら、今の私はいなかったと思います。


先生とは年齢も近く
当時30代だった私たちも50代になり随分丸くなりました(体も心も)

そしてどれだけの学生を先生とともに送り出したことでしょうか。

この分野の研究では世界トップを誇る方で
各国から留学してきている学生は、帰国すれば大学の先生や企業での研究者として
活躍する立場の方たちです。

しかしみんな温かく気さくで優しい人ばかり。
日本人が忘れているものを思い出させてくれる場所でもありました。

日本人学生の皆さんの活躍も言うまでもありません。
国内はもちろん海外にも羽ばたいています。

今でもOBとは東京で会ったりしています。

会えば研究室での思い出話や現在の仕事のこと、現在の研究室のこと、
家族や子供のことなど、おしゃべりは尽きません。


ここで学んだ色々が、
ピアノ教室を主宰していく上での考え方などにも繋がりました。

また、各大学や高専の先生方や共同研究を行っている大企業の方達など
大勢の方たちと知り合うことができ、つながりが全国(いや世界)にまで広がりました。

研究と芸術はとても似ていますので
先生と長い時間いろいろ語ることもしばしば。

そして学生たちはゼミの一環として
ピアノ教室のイベントに顔を出してくれて
そこで生徒たちや音楽家の姿を見ては、
自分の研究と重ね合わせていたようです。

さて、私は今日で長く過ごしたこの研究室をひとまず卒業します。

分野は違いますが
ここで学んだことを、教室はもちろんですが
地域の方たちにも音楽を通して広げられるよう
邁進していこうと思います。

研究室の皆さん、本当にありがとうございました!
チープな言葉ですが楽しかったです。

後半は学生のお母さんたちより年齢は上がり
口うるさいこともたくさん言いましたね。

しかしこれもすべて愛情です。
社会に出たらたくさんの部下を持つ立場になるでしょうから
人としても立派になってほしいと思います。

そしてK先生
本当にお世話になりました。

先生のもとで一緒に働かせて頂けたことは
決して買うことのできない宝物です。

研究と音楽、それぞれの道を進んでいきましょう。

そしてたまに顔を出させていただきますので
よろしくお願いいたします。(*^_^*)



▼続きを読む▼


新年度を間近に、新しく仲間入りする生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

数ある教室に中から当教室をご選択いただき
入門していただける事、心から感謝申し上げます。

ご縁を大切に、わが子を育てるように生徒達とともに歩んでいこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、この春から娘も演奏活動とともにピアノ指導にも携わります。

娘にはたくさん伝えたいこともありますが
長年傍らで私の指導する姿、生徒たちとの関係を見ていますから
きっと言葉にしなくても分かってくれていることと思います。

あるお母さんがおっしゃっていました。
ここは"HOME"だと。

子供が成長するにつれていろいろな方面に飛び立ちます。
飛び立ったとしても、変わらず迎え入れてくれる場所。

そんな温かい環境でありたいと思います。

長年生徒さんたちをお預かりしていて思うのは
一人一人にそれぞれのストーリーがあり、どの子も本当に愛おしいです。

私が大切に育てている生徒達、
娘も時々サポートに入りますが、全力で一生懸命指導するのは当たり前ですが
私の思いと指導を引き継ぎ
学び続けている演奏する立場からのテクニック、技術、表現力など総合的な指導、
たくさんの音楽家の方たちとの勉強会で学んでいること、
ピアノに厳しい母のもとで(笑)過ごした子供時代があったからこその指導(メンタルを含め)
今度はお姉さんの立場としても寄り添ってあげてほしいです。


▼続きを読む▼


小4のかのんとしおん

2人が次のステップ曲として選んだのはシューベルト

mami先生もシューベルト大好きですヽ(´∀`)ノ

素敵に弾くために準備しようね

今日のレッスンより
今日は越路と長岡、両方でレッスンでした\(^o^)/



▼続きを読む▼


タイトルはお世話になっている大学の先生が修士の学生に向けて話されていた言葉です。

”基礎なくして応用はないんだよ。
君のやっていることは土台を作らず家を建てているようなものなんだよ。”


どの世界も一緒だなぁ
と思いながら話を聞いていました。


小3のここ、音楽を感じて演奏するのが得意です。
そしてコツコツと基礎練習を重ねています。
DSC_1858.jpg

最近、急成長中です

脱力と基礎練習の積み重ねを続けると
ある時から急に指が回り始めます。

小さかったココもそんなお年頃になったんだね~ しみじみ

これからも基礎の積み重ねをして
良い音楽(応用)が作れるように頑張ろうね(^∇^)ノ





確定申告をようやく済ませました。
DSC_1796.jpg

今年から新しいソフトを導入したのですが
慣れればとても便利なこのソフト、初めての私には(。>(ェ)<。)

このソフトに慣れている大人の生徒@みほこさんに
何から何までサポートして頂きました。
本当にありがとうございました

何か大変な時にはいつもいつも教室のどなたかに助けていただいています。
しみじみ有難いです。
感謝を忘れず、私は精一杯
生徒たちの指導に愛情を注いでいきたいと思います。

今日のレッスンより
ひかるは2年連続で発表会であおいにセコンドをしてもらっています。
あおいちゃん大好きなひかるです。
久しぶりにレッスンが前後になったので、さっそくレッスンサポート役をしてもらいました。

嬉しそうなひかるです
DSC_1798.jpg

DSC_1799.jpg


あおいのレッスンが終わるころ、かいととじゅんせいがやってきました。
あおいの演奏を聴いて、やばいと思ったんですって。
それでいろいろ質問攻め・笑
DSC_1802.jpg

Q.かいと 
どうやって曲を仕上げていくの?

A.あおい
全部を片手ずつやっていくのではなく、
例えば1ページとかを今日1日で絶対弾けるようにする!と決めたら
絶対弾けるようにしてるよ。
そしていつまでに最後まで弾けるようにするか決めて、それを実行しているんだよ。


さすが!

あおいが帰ったあと、2人のレッスン、
レッスンのあとは将来の話になりました。

▼続きを読む▼


ちさと

夫が主宰する空手教室の生徒でもあります。
ちさとが空手を始めると言ったとき、
おとなしくて可愛らしい姿からは想像がつきませんでした。

バレンタインデーに愛らしいお手紙をもらって
夫の目じりは下がりっぱなしだった時代(もちろん今でも毎年楽しみにしています・笑)

➡➡ こちらからどうぞ


あれから3年
ピアノのレッスン中のやり取りも、逞しい返事が返ってきます。
「オッス」に聞こえるような「ハイ」(笑)

相変わらず可愛らしいのに、この返事を聞くたびに笑ってしまいます。

夫から
「ちさとの回し蹴りがすごい!」
と聞いていましたが、なかなか道場に見に行く時間もないので
ちさとママに撮影してきてもらいました。

スポーツ男子がピアノを弾いちゃうかっこよさと同じように
ピアノ女子の空手

ギャップがあってですね


ちさと、回し蹴りに注目です!


娘たちも空手をずっと習っていましたが
今思うことは、ぶれない考え方や、礼節など、空手道を通して身に付けたように思います。

芦原空手の魅力についてはまた今度ご紹介したいと思います。

久しぶりに越路教室にやってきた
かな&たい

かなのレッスン中
DSC_1784.jpg

ふと、たいのほうを見てみれば・・・大きくなったね
DSC_1786.jpg

時代は繰り返されています。


受験の時期、姉のかなも、そしてその上のよしかも
同じように勉強して過ごしていたのでした。
👈こちらからどうぞ



よみがえるあの頃の風景。

みんな成長して、
一昨年、一番上の姉、よしかが卒業し、かなも来年には卒業を迎えます。

成長に喜びを感じるとともに、ちょっぴりセンチな夕暮れ時です。





昨年11月、海外転勤されたトアパパ。✈
転勤前はママに代わりトアを連れてきてくださることもありました。

あれから3か月。
遠く離れたパパにレッスン風景のビデオレターです。

前回宿題に出したバイエル、片手ずつ練習してくることが宿題でした。
そして初の両手奏をしているところです。
現在、バイエルは毎週3曲、そのほかの教本から数曲
朝練で頑張っています(^-^)/
集中と録画の緊張、そしてはにかんだ様子がかわいいですね


パパが見てくれるといいな(*’U`*)
トア(年中)


 
新潟中央高校 音楽科 第14期生コンサートのお知らせ

3月26日(日)  新潟万代市民会館 多目的ホール
12:30開場 13:00開演 入場無料

娘からのお願いです。
沢山の方達に聴きに来ていただきたいそうです。
よろしく願いします。
Screenshot_2017-03-07-23-21-44.png

20170307150215.jpg


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: