2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

あれから12年
中越地震が発生した午後5時56分
あおーれにも追悼に大勢の市民の方が集まりました。
犠牲者の皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
DSC_1035.jpg


▼続きを読む▼


今日はいよいよオータムコンサートです。

昨日長岡入りされたピアニスト清水君のリハーサルを聴いていて
本当に音色が美しく、すごく温かい気持ちになりました。

彼の真摯な人柄が演奏や演奏する姿に現れていて
素敵でした

さて先日、教育界でトップを駆けている方と
エコの研究でトップを駆けている方にお誘いを受けて
久しぶりに出かけてきました。
DSC_0711.jpg

お二方とも、私の行っている教育にとても理解してくださっていて
世界を知る側からのアドバイスやご意見もいただきました。

そして心配もされていて
いつでも力になるとおっしゃってくださいました

私はピアノを指導することと、人に喜んでもらえることが好き
誰かのために何かをすることが好きなのです。
ただそれだけ。

このお二方がおっしゃっていたのは
素直さ、謙虚さ、感謝
これを忘れては絶対にいけない。
生徒には情を。
ビジネスには情を入れてはいけない。
指導者は表に出ない、裏に徹するのが良い。
人を見る目を持つこと。

日頃、仕事に関わる話などしたことがないのに
今必要なことを、考えなければいけないことを
明確におっしゃったので
正直驚かされました。

きっと私に想像のつかないくらい色々なご苦労を
経験されているからこその発言だと思いました。

今日のオータムコンサート
皆様をおもてなしの気持ちで準備させて頂きます

予約席も含め、満席となっておりますが
若干の増席が可能ですので
是非お立ち寄り頂けたらと思います。
14188466_618036831701135_538965343523248122_o_20160830162249975.jpg






今朝ようやく23日のファミリーコンサートプログラムチェックが終わり
印刷依頼をしました。

校正は12回、フォントや文字の位置、その他もろもろ
細部までこだわってお願いをしました。

こんなに細かく、しつこく
もしかしたら、こんな私の仕事の仕方を
中川先生はめんどくさい、うるさい、
と感じる人もいるかもしれません。

でも、みんなに喜んでいただけるものを作るという
私の拘りは、今に始まったことではなく
いつもいつもピアノに関することは、特にとことんこだわりたいのです。

それが私の使命だと思います。

そしてそれを理解してサポートしてくださっている
保護者の方たち。

直観とイメージを大切にして
急な変更、突然のお願い
みんなの笑顔のためにとにかく拘るのです。

部外者から見たら、どうしてそこまで・・・
と思われているかもしれません。

でもそれくらいしないと良いものは作れないと思っています。

そして楽しいイベントのきっかけを作り
生徒たちに楽しんでもらいたいと思っています。

また教室でいろいろなイベントをする中で
ピアノの世界、芸術の世界の常識?みたいなものも
知っていただければと思っています。

大人が知らなかったことで子供が恥をかかないように。
また子供たちが親となったときに子供に恥をかかせないように。



さて、こだわって作ったプログラム
担当者は本当に大変だったと思います。

今朝は担当してくださったOさんに感謝のメールを送りました。

何度も何度もメールや電話で修正のお願いをしたにもかかわらず
毎回、
「気になるところがありましたら遠慮なくおっしゃってください。」

と言ってくださいました。

プロの仕事だと思いました。

そして教室にはプロの仕事をしてくださるママたちでいっぱいなんです。

不器用で真っ直ぐすぎる私を温かく受け入れてくださる皆様に
心から感謝を込めてありがとうございます。

23日に迫ったファミリーコンサート
皆さんのおかげで実現します。

楽しんでいただけるステージですので
是非大勢の方たちに聴きに来ていただきたいです。

チケットは北越楽器、千の森、リリックホールで取り扱っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。





先日電話で、友人に私のこれからの夢を語ったときに
友人がこんなことを言ってくれました。

今も思い出すと胸が熱くなります。


今はもうピアノをを教えていないけど
沙也ちゃんを通してどんどん世界が広がって
沙也ちゃんも生徒のことを考えて、たくさんのチャンスの場をくれて
若いのに人のために損得なしに物事を考えられるって
すごいと思うよ。

沙也ちゃんがいたからこそ今、
田舎にいながら色々経験できること、
繋げてくれたってこと、
忘れちゃいけないと思うんだよね。

そしてmamiがいろいろなことにチャレンジして頑張っていて
それをサポートすることが嬉しいんだよね。



泣けました。

ありがとう
頑張るよ



確かに最近のいろいろ、娘が広げてくれた世界です。

鬼ママで来たけど、ちゃんと情操は育っていて
感謝を忘れず、人のために動ける人に成長していること
娘のことをと認めてくれていることが嬉しかったです。

特に子供を指導する場合、生徒は指導者の色に染まりますから
指導者の考え方、心の持ち方も重要だと思っています。
そしてそれは音色になって現れます。

いよいよ来春は娘も指導者の仲間入りします。
良い指導者、演奏者として成長できるよう
しっかり修行をしてほしいと思っています。


スポーツメンタルコーチの言葉、
実は人として大切なこと
音楽の世界でも通じる言葉が多くて
私の力になっています。


▼続きを読む▼


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: