2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

二女が保育園に入った年の遠足で
なんとなく同じ雰囲気を感じる1組の親子がいました。
保育園にママ友もいない状況だったので
私は思い切って声を掛けました。

これが愛親子とのお付き合いの始まりです。

今回の発表会で教室を卒業した愛、
二女とは保育園から高校まで、そしてピアノはもちろん空手も一緒でした。

中学時代はピアノが弾けるという立場から、合唱の伴奏の関係で?
1度も同じクラスになれませんでした。
それでも2人は仲良し

プログラムには小さいころから一緒だった二女との写真を散りばめ、
愛ママの本部としての様子も一緒に載せました。
プログラム愛

教室の発表会のスタイルを確立してくださったのは愛のママです。

お互いワーキングマザーですが
彼女は沢山のことを一度に、かつ正確に出来る人でした。

仕事に追われている私の代わりに
二女のフォローをしてくれたり、
学校関係でも本当にお世話になりっぱなしでした。

発表会では、教室関係者の皆様が温かく送り出して頂けた事に
心から感謝申し上げます。


卒業が決まった時から、愛はこの曲で送り出そう
と決めていたのが
ショパン作曲 ピアノ協奏曲第1番 第2楽章「ロマンス」
です。
オーケストラパートは長女が担当。
Still1223_00638.jpg

Still1223_00640.jpg

派手なことが嫌いな愛は
特別なことは何もしてほしくないと
言っていました。

後輩のためにも送り出すというスタイルは
取りたいこと
だけど特別なことはしない、と説明し
花束贈呈を二女が担当することは、
愛ママと本部に伝え
愛には内緒で準備してきました。

愛に見つからないように
本番の時間を過ごした二女、
愛の演奏が始まると同時に袖幕に移動。

花束贈呈場面でステージに誘導されたとき
きっと私が登場すると思っていたでしょうね。

二女がステージに表れた時の、愛の表情が忘れられません。
Still1223_00653.jpg

みんなの涙を誘ったこの場面。
普段クールな愛の新たな一面を垣間見ましたね。
涙する愛と二女
Still1223_00652.jpg

Still1223_00650.jpg

Still1223_00651.jpg

愛、卒業おめでとう
Still1223_00655.jpg

新しく始まる大学生生活、体に気を付けて
頑張ってね!


▼続きを読む▼


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: