2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

ピアノ教室の主宰者として、子供を持つ母親の立場として
長女に伝えなければいけないことがたくさんあります。

焦ってはいけない事ですが、のんびり構えてもいてもだめ!


先日娘に、私の教室や生徒に対する思いを話しました。

「ママが主宰者だからと言って、簡単に継げるとは思わないでよ!
 "あぁ、この先生だったら習いたいなぁ”とか"子供を任せられるなぁ”と
 母親の立場で考えたときに納得できなければ無理だから!
 まずは腕を磨き、たくさんの作曲家に触れること、たくさんの持ち曲を作ること!
 それと同時に休み期間はとにかく子供たちのレッスン風景を見て感じて!
 口で説明するよりもそのほうが分かると思うし、ママから盗めることは盗みなさい!」

と伝えました。


地元密着型ピアノの先生として娘に望むこと

ピアノが弾けると言うだけでは
求められる先生になれるわけではありません。

教わる側の気持ちに寄り添える心
傲慢さなどない、謙虚で真摯な気持ち、そして大きな懐

これらを知るためには、やはり苦労したり悩んだり、傷ついたり
大変な思いも沢山しないとだめだと思います!

そして自分自身も常に真面目に学ぶこと!
どんどん苦しんで、腕を磨いてほしいです。

また噛み砕いた指導、指導するためのたくさんの引き出し
時に厳しく、時にやさしく、

伝えることがありすぎて頭がパンクしそうですが
気持ちの焦りを沈め、私の生徒たちに対する真摯な気持ちなど
レッスンを通して少しずつ感じ、考えてくれたらと思います。



この記事へコメントする














littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: