2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

これは私の経験からなのですが、
初見力は、成長するにつれて生徒の伸び方にものすごく影響してきます。

ですから教室では初期の段階から当たり前のように一人で読めるように学習して行きます。

勝手に命名した螺旋階段方式、ピアノの公文式(笑)
類似した教本を同時進行することで、子供達は負担なく譜面が読めるようになっていきます。

12月に仲間入りした年長のYちゃんも、1月から仲間入りした同じく年長のTちゃんも
すらすらと譜面が読めるようになりました。


ソルフェージュクラスデビューもそう遠くないでしょう♪





さて、小学3年生のA。
発表会後、新たにチェルニーに入りました。
今日は新曲の譜読みです。

まずは右手
亜海1

続いて左手
亜海2

最後は両手
亜海

しっかりと弾けました^o^v

美しく弾く事も子供のうちから学ぶ重要な課題です。
子供だからとべちゃべちゃした音で練習していては良い耳に育ちません。
それにその悪い弾き方は成長したからと言って
抜けるものでもありません。

子供のイメージする力は偉大です!
想像の膨らむ言葉でちょっとアドバイスしてあげると、音色は一皮向けてしまいます。


保護者の皆さまも、お子さんの練習する音に耳を傾けてみてください^^


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: