2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

つい最近の長女とのメールです

私「駅裏の駐車場で待っているから来てください!」
娘「承知いたしました。」

これに爆笑してしまいました。

ここでは使わないでしょ
こういう時は「ありがとう」でいいのに

娘がこんなに硬いメールをよこしたのには理由があります。


最近は家族との連絡もメールがほとんどです。
私の出すメールに娘から気軽に
「了解!」とか「了解しました!」と言う返事が返ってきます。


そこでハッとしました!

大学や習い事の先生とのメールでも、これを使っているのではないかと

案の定でした


「あのね、‘了解’って言うのはお友達関係では使っていいけど
先生や目上の人、ビジネスでは絶対使ってはいけないの!!
あなたも大学生なんだから、そこら辺はきちんと使い分けないと!!
先生に失礼になるんだからね

その他にも、まぁ色々と…
今までは身近でフォロー出来た事も全て自分で行わなければいけません。

合わせて伝えた事は
メール文の書き方
習い事のお月謝(お礼)はピアノに限らず、必ず新券で用意する事
新券の交換は取引銀行でしか出来ない事


また、今後は
ピアノ講師をしていく中で必要な心がけとか雑務
発表会会場の予約の仕方やお手紙の書き方など
少しずつ指導していかなくてはいけません。


社会人になったから直ぐに何でもできるわけではありませんからね
今から少しずつ…




この記事へコメントする














littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。 当教室からの返事が迷惑メールに振り分けられる場合がございます。 1週間しても返事がない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

名前:
メール:
件名:
本文: