2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

ゲストは長女の親友Sちゃん(打楽器@マリンバ専攻)
先日高校の大イベント、県民会館で行われた定期演奏会で、
学校の代表としてマリンバの独奏をしていたのが彼女です。
53824732_1853909344_179large.jpg


素晴らしい演奏に、生徒達は勿論ですが、
保護者の皆さんやお客さまも大感激をしていました。

片手に2本のマレットを持っての演奏にみんなびっくりしていましたね
Sちゃんは、
「世界には片手に4本のマレットを持って演奏する奏者もいるんです、私はまだまだです。」



いえいえ、十分に素晴らしかったですよ~☆
その謙虚さに、将来性と彼女の性格の良さが出ていました

そして音色が本当に美しかったです
ずっと聴いていたかったです

娘いわく、彼女の頭の中は打楽器でいっぱい
打楽器の申し子のようなのだそうです。


とても穏やかで、心の優しいお友達。
3年間、ごたごたなども全くなく過ごせました。
いつも背中を押してくれる大切な存在だそうです。
いい友達に出会えた事も財産です。

吹奏楽部でパーカッションをやっている二女はSちゃんから
マレットの持ち方を伝授してもらっています
121223_144436.jpg



卒業を迎える長女S,
ずっと長女に憧れてくれていた愛梨からのメッセージに
会場のお客さまも、関係者も、そしてアナウンスも胸がいっぱいになりました
演奏前のメッセージです。
5歳からピアノを始め、沙也歌ちゃんの演奏が大好きでした。
「沙也歌ちゃんと一緒にピアノが弾きたい!」
と、ずっと思っていました。私の憧れのお姉さんです。

ピアノは、難しい曲ほど、音を感じ、歌いながら弾きます。
私の苦手な事です。
ピアノが嫌いになった時に、
「ちゃんとできてるよ。大丈夫だよ。自信を持ってね。」
と、沙也歌ちゃんが言ってくれました。

とても嬉しかったです。

沙也歌ちゃん、
愛梨の気持ちをわかってくれて、ありがとう。
ピアノのこと、新しい発見ができたよ!
今日は、今までのありがとうの気持ちを込めて演奏します。


愛梨とのデュオ
ドビュッシー/バレエ(リハ)
DCF00641.jpg

ソロ演奏リハ中のS
DCF00639.jpg



最後にインタビューされて答えていた内容に
成長を感じ嬉しかったです。

インタビューの内容から一部紹介します。


どんなピアノの先生になりたいですか?
小さい子供たちには基礎、音色をきちんと指導したいです。
ある程度大きくなった生徒達には、作曲家の性格や作曲に至った経緯、背景などを
伝えるために、勉強していきます。


教室の生徒達にメッセージをお願いします。
私は譜読みが苦手でした。
基礎はとても大切です。
練習が大変な時もあると思いますが、毎日の練習を頑張ってください。



生徒を思いやる気持ち…

どこの大学出身だとか、経歴ばかりを気にする人もいますが
どういう環境でどういう指導を受けてきたか!
と言う事は、先々に繋がっていくと思います。


遠距離通学で大変な高校生活でしたが、
恵まれた環境と仲間のお陰で、大きく成長したと感じました。


あらゆる面で良いピアノの先生になれるよう
頑張ってほしいです!



littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: