2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

夫の教え子には、別種目で
国体・インターハイをはじめとする色々なスポーツで活躍しているOBが沢山います。


その子たちが口にするのは、
空手で学んだ心技一体の大切さです。





ところで4月の早い頃、
遠征先から戻った@君が、久しぶりに顔を見せてくれました。
国体や花園で活躍している高校生です。

その際、お土産を頂きました。
高校生にしてこの気遣い、凄い!
CIMG1900.jpg


夫も私も連絡があってからこの日をとても楽しみにしていました
遠征の事、練習や試合の事、体の事などなど話が尽きません。

何でも高1の頃は部活の後、片付けを終えると
自主練やウェイトなどを行い、帰宅は23時頃だったとか!
他を考える余裕はなかったそうです。

その上勉強も頑張っていてテストの点数を聞いて驚き!
娘がもらった事のないような点数でした
何かにとことん集中できる子の強みを見た気がしました。

それに何と言っても礼節とか所作動作が素晴らしい!!!


まず玄関で脱がれた靴は「揃える」と言うのではなく
「ビシッと揃えてある!」と言う言葉がふさわしかったです。

途中から顔を出した両親に会えば
座っていた体勢からスッと立ち上がり、シャキッとしたお辞儀をしながら挨拶をする。
言葉はハキハキと明るく、笑顔を絶やさない。
両親が席を外す時は立って見送り、再度お辞儀をする。


話が尽きず
流れでお母さんに連絡をして了解が得られたので
食事も一緒にしたのですが、
「どうぞ」
と声を掛けるまで手をつけない。

食べ終われば、もちろん手を合わせ
「ご馳走様でした。」

私が片づけ始めると、少し控えめな感じで食器を運ぼうとしてくれる。
控えめと言う所に好感が持てます(笑)

和室に移動したスリッパを見ればこれまたキチッと整えてある。
揃えられた靴にもスリッパにも気合を感じ
こちらが恐縮してしまうほどでした。

夫曰く
所作動作がきちんとしている人は
何をやらせてもできるし、真の強さを持つ事が出来るんだよ。


納得です。


とにかく何から何までが高校生の枠を超えた・・・というか
人として素晴らしかったです。

@君の姿を見て改めて思ったことは
外に出ても恥ずかしくない躾って本当に大切だと言うことです。
彼を通してご両親や部活で指導されている監督が垣間見えました!





と言う事で…
mami先生はこれからちょっぴりうるさくなります






▼続きを読む▼


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: