2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

まずは沢山の拍手、拍手コメントを
ありがとうございます

コメント欄を閉じているので
一方通行なところがありますが
拍手や拍手コメントを頂けると
頑張ってUPしていこうww
って思っちゃいます(笑)


さて、発表会後のレッスンを再開して思う事は
大きなステージを踏んで、また一回り成長したなぁ
という事です。

長い休みの後でしたが、自分なりに課題を見つけて
ちゃんと練習していてここにも自発的な成長が見えて
嬉しかったです。



昨日は春から中学生になる生徒がレッスンにやってきました。

お母さんも途中から顔を出されて
レッスンの後、少しお話をしました。

上越から引っ越してきて
右も左もわからない状況でタウンページを頼りに
うちの教室を見つけられたそうです。

同じ学年の生徒が多く、どの生徒も一生懸命頑張っている姿に
まず驚いたそうです。

電子ピアノからピアノに買い替え
練習もこつこつの真面目に続け、
この1年で飛躍的な上達をしました

今回の発表会の達成感は言うまでもなく、
演奏後、そで幕に入った最初の一言は
「お母さん、やったよww」
とガッツポーズだったそうです(笑)

昨年からグンとレベルの上がった作品、
デュオに伴奏にと、大忙しの2ヶ月でしたが、
一生懸命練習したからこその達成感を味わえたのだと思います。


ちょうどレベルが同じ6年生2人のレッスンが
前後しているので
2台デュオの練習もしようかという話になりました。

その中からお気に入りの曲を次回の発表会の
オープニングにどうかな?と提案したのですが

中学生になると部活とかもろもろで
レッスンが続けられるか少し心配なのだそうです。


確かに、中学時代は本当に忙しい。
まして強い部活に入部した場合は休みどころではなくなりますから…


しかし以前に比べると部活熱はそれほどでもなく、
部活の入部は強制ではないそうです。

そして今後も部活を縮小していくとのこと(驚)



そして万が一

中学生活が大変だとしても
心配する必要はありません!!!


小学時代に頑張った貯金があるので
練習時間が少なくなっても意外と大丈夫です。

現に昨年中学生になった3人は
相変わらず元気に通ってきていますww

練習はともかく(笑)


そして大きな声では言えませんが
私も中学時代は部活(剣道)に燃えていましたから
レッスンには休まず通っていましたが
・・・・な3年間でした(苦笑)


ですから中学生以上には甘い先生です???



中学生からは
練習曲や課題も今までとは変わってきますから
全く心配する必要はありません!!

また超多忙な部活に参加している生徒さんは
月に2回というスタイルでレッスンに来ているケースもあります。



継続は力なり!


細く長くと考えて頂ければ
気が楽になると思います。


そんなレッスンスタイルの代表で教室のアネゴ@鼓(高2)です。
(いつも教室の生徒のヘアースタイル担当してくれている鼓ママも初のUP)
P1000751.jpg


彼女も中学時代からレッスン回数を減らした一人です。
そして高校生からは月に1回!

しかし、読譜は勿論、ある程度曲を一人で作り上げられるので
このスタイルで十分です。


伴奏なども、お助け~という時には
直ぐに対応してくれる、頼れるアネゴに成長しました。


最後に入門したてのちびっ子から発表会の様子です
この子たちも、数年後には立派な教室の顔になってくれるかな(笑)
DSC01791.jpg

P1000653_20110120105901.jpg


**お知らせ**

今年の生徒募集を行いたいと思います。
早速お問い合わせを頂きました。
来週体験にいらっしゃいます。

もしもこれからピアノをとお考えの方がいらっしゃいましたら
メールフォームより
お気軽にお問い合わせください。










littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: