2017 / 02
≪ 2017 / 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -  2017 / 03 ≫

長女が勉強会などでお世話になっている
ピアニスト稲岡千架先生のCDが発売されます。

今週、先生にお会いしてCDを受け取る予定なので今から楽しみです

教室の生徒さんでCDご希望の方ご連絡ください。
先生にお願いしてサインを入れて頂こうと思います。
(一緒に稲岡先生に会いに行くことも可能ですよ。)
o1429141713877050994.jpg

詳しくは稲岡先生のブログをご覧ください。




この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


先月から仲間入りした、年長さんの双子ちゃん
まい&たくま

春から、しおん、りっきー、りょうすけ他、
たくさんの生徒たちが通う小学校に入学します。

ピアノは楽しいそうです

\(^o^)/

皆さん仲良くしてあげてくださいね(^-^)/
DSC_1706.jpg


長岡教室、今年も季節外れの調律をしました。
24時間除湿体制はしていますが
レッスンで週2日使用するだけなので、レッスン室の温度差はあります。

そのせいか、冬場の音が気になります。

冬が始まる時期から、調律師さんに調整、調律をお願いすることが増えます。

さて昨日のレッスンは季節外れの調律後初のレッスンでした。

レッスンの時に
「今日はすごくピアノがいい状態だよ、調律師さんに直してもらったからね(^-^)」
とリンカに伝えると
DSC_1722.jpg

傍らで勉強していた妹アンリが
「ピアノも寒いから病気になるんだね。」

なんていう可愛い返事が返ってきました。
mami先生、可愛らしさにやられちゃいましたヽ(≧∀≦)ノ

「そうだね、寒いからピアノも風邪をひいちゃうんだね。(*≧∪≦)」

その後もアンリは黙々と勉強していました。
DSC_1721.jpg


今日はピアノリサイタルのご案内です。
セジモママのご親戚、平林弓奈さんのリサイタルが
3月31日 リリックホールで開催されます。

チケットご希望の方は、ご連絡ください
チラシ1

チラシ2



保護者の方や保護者の方たちの知人から伺った内容を
Q&Aとしてこちらでもお知らせしたいと思います。

皆さんも何か気になることなどありましたら
是非ご質問くださいね(^-^)/

Q.なぜ小さな子供でもスラスラ音符を読んで弾けているのですか?


A.
このことについて、皆さん驚かれますね・笑

娘たちの幼少期、「右脳式幼児教育」の教室に通っていました。
ここで行われている授業内容、
指導の仕方によってはピアノでも出来ると感じていました。

そこで母親対象の右脳教育講座受講、
それと同時進行で学んでいた「コーチング」
コーチングは当時、多分相当最先端の学びでした。

そこに
ピアノを学ぶ娘を持つ母の気持ち
ピアノを習う娘の気持ち
などなど
色々が融合して現在行っている、
当教室オリジナルレッスンスタイルとなりました。

短時間にスピーディーかつ大量に、スタートダッシュ!
ワクワク面白く、楽しく!
もっとやりたい!!というところでレッスンが終わります。←これが重要です。


右脳式幼児教室では当時、
ピアノの約4倍くらいの月謝×2人分でしたが
現在の指導スタイルを築き上げるための授業料だったように思います。


継続して学んでいたことが身となり、
生徒たちにつなげて行けたと思っています。

小さな子供は
一人で読める、弾ける☞楽しい☞だからどんどん練習しちゃう

となります。

ひとりで!

というところが重要です!
そしてママやパパは「褒め役担当」をして頂きますo(^▽^)o

親が手をかければ小さいうちはいくらでも出来るようになります。
いや、できた風になります。

しかし、いつまでも親がかりの練習スタイルを続けられるわけではありません。

うるさく練習するように言う(付き合う)☞表向き弾けた風になるけど好きじゃない☞お年ごろにはピアノから離れる

口は出さず目は離さず、放任とは違います。
上手く導くのです。
そして毎日、できれば同じ時間に練習する習慣をつける。
やったりやらなかったりでは上達しにくいです。

保護者の方たちにもご理解いただき、これを実践していただいているお陰で
生徒達はのびのびと楽しく、しかも読めて弾ける子として成長しています。

春の生徒募集中です!
確実に読めて弾ける!
そしてピアノ大好きな子供になります。

たくさんの温かい仲間が待っています。

私たちと一緒に音楽を楽しみませんか?
_20170217_121217.jpg

お問い合わせ、ご質問等はブログ右上の
「問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。


追記:
わたる、オーディションに合格しました\(^o^)/
卒業式にはピアノ担当します。
おめでとう


先週からわたるの強化レッスンをしています。
昨日は水泳を終えた後のレッスンだったので、
レッスンを終えたのは22:30近くでした。
お疲れさま
DSC_1688.jpg

昨日は強化レッスン3回目でしたが、1回ごとの上達ぶりには
目を見張るものがあります。

先週は音色と脱力は
間奏独奏部分の流れが止まらず
うまく歌えるように弾けるようにするのが課題だ
ということでレッスンを終えました。

そして昨日その部分を聴かせてもらうと
見違えるように上手くなっています

彼は水泳の強化選手で、ほとんど休みなく
朝から晩まで水泳の練習に通っています。

その中で時間を見つけてどのように練習しているかというと
夜遅く、ヘッドホンを使って部分練習1時間半!

そしてうまく流れが出来てきたので、
you tubeで合唱曲を流しイヤホンで聴きながら、
ヘッドホンも重ね付けして一緒に弾く練習をしたのだそうです。

練習の仕方を自分で考えて、絶対に弾けるようにする

迎えにいらっしゃったママに演奏を聴かせると
あまりの仕上がり具合に驚かれていたのは言うまでもありません。

そして「ママに聴いてもらうよ」と私が言った時のわたるの顔←いやそうな(笑)


ここからも一人で練習していたと分かりますね
こういう子供の表情が見れた時の喜びたまりませんヽ(≧∀≦)ノ

ピアノスポーツ男子頑張れ!

今日も待っているよ(^∇^)ノ



明日から2日間二女は受験です。

第1志望以外受けないという、潔いスタイルは相変わらずですが^^;、
長い人生ですからそれもありかな?
と、見守っています。

頑張れ受験生

さて一昨日、身近にインフルエンザが蔓延するという緊急事態発生

予防接種は受けていますが、かからない保証はありません。

そんな時に頼れるのは身近な看護師!
レッスンのお迎えに来た、
従弟のお嫁さん@ゆらひかるのママが教えてくれました。

予防投与というのがあると
昨日はかかりつけの医院に相談に行ってきました。

事情を話すと、すぐに処方されたのがこちらです。
IMG_20170208_133638_762.jpg

一日一回、2吸引。
吸引している間はインフルエンザにかからないのだそうです

説明書にもちゃんと記載されていました。

すごいですね~!
初めて知りました!!

もしご存じなかった方は、是非これを機会に
いざという時にはこんな方法があることを
覚えておいていただければと思います。

ちなみに保険外になりますが、驚くような金額ではありませんでした。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


譜読みをしている妹(あのん)を優しく見守るお姉ちゃん(くれあ)
DSC_1630.jpg

DSC_1633.jpg

お姉ちゃん(くれあ)のレッスン中、ピアノに合わせて踊る妹(あのん)
DSC_1634.jpg

愛に溢れるレッスン風景です

おまけ
 癒しのお花たち
IMG_20170203_143004.jpg



※最後に追記しました。

昔は小学卒業時にピアノを辞める人が多かったと思いますが
今はほとんどの生徒が高校卒業まで続けます。
しかも男女ともかなり忙しい部活をしながらです。

そして勉強も頑張っている!
何事にも一生懸命!

みんな!ありがとう\(^o^)/

さて
ある日のレッスンより
男子生徒のママが
「中学に入ったら部活しないでピアノに専念したいって言うんです。」
とのことでした。

将来ピアニストになるなら分かりますが
ちょっとちがうからなー。

今のスタイル崩さないで、スポーツもピアノもそして勉強も
時間を工夫してやっていくのが良いと思うよ。

そこで、うちの教室の男子生徒の行く末を思わせる
イクメンスポーツマンピアノ弾きパパのインスタがあることを知らせました。

これを見てくれるといいな
野球で甲子園に進み、立教大学でアメフト、サラリーマン生活からの現在は起業家です。
息子と一緒に思いっきり遊び、ピアノも弾いちゃうパパです♪

こちらからどうぞ

追記
そして真面目なインタビュー記事はこちらから
インタビュー続き

littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: