2016 / 12
≪ 2016 / 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017 / 01 ≫

教室にはたくさんのエンターティナーが揃っています。
来年はどんなことをしてお客様に楽しんでもらおうか
既に考え始めているようです。

今年の発表会より
暴れん坊将軍の演奏~寸劇に発展してのステージ
脚本、演出ともに生徒たちによるオリジナルです。

町娘が悪代官にピアノの楽譜とお金を要求され
それを助ける暴れん坊将軍ですが
なぜか悪代官に負けてしまい、町娘にも呆れられてしまいます。
そして水戸黄門で終わるというシナリオ

演奏のはじまりから可愛らしい馬が一緒に登場
筋肉のある馬という役柄からTシャツは筋肉Tシャツ!
そして皆のかつらは、しょーたママの手作りです。

本気で演じてくれる会員募集中らしいです(笑)




教室では生徒同士の縦のつながりを大切にしています。

3年前初めて発表会に出演したコハレ、
この時にデュオの相手をしてくれたお姉さん
@チッチと一緒に撮影した写真です。
box-s-mvrohcsydnlo5mporaaubcfzba-1001U466FXV2.jpg

2人で演奏した後、こんな姿が袖幕で繰り広げられていました。
2人の達成感とか感動が伝わってくる写真ですね。
box-s-mvrohcsydnlo5mporaaubcfzba-1001PX3KWEU3.jpg

チッチの優しさがコハレに引き継がれ、
今ではコハレが教室の優しいお姉さんとして成長しています。

小さな生徒には
いつも優しく声がけをして気遣ってくれています。

コハレらしい音色の演奏でした。
素敵なレディになったね
コハレ(小6)





今年はソナチネに始まりソナチネで終わったリンカ

途中に学校の伴奏やらそのほかもろもろ
とにかくたくさんの曲に追われた1年でした。

市民音楽祭では一番倍率の高い曲へのエントリーでしたが
合格することができました。
ものすごいプレッシャーの中で見せた
リンカの健気な表情に、
子供の心の内を垣間見た感じがして、
胸が締め付けられるような愛おしさを感じました。

年齢の割に手が小さいので、音をつかむにも大変な苦労をしながら
練習を重ねています。

努力の積み重ねにより
短期間で自分の音楽が作れるようになりました。(*^_^*)
リンカ(小5)





二女が保育園に入った年の遠足で
なんとなく同じ雰囲気を感じる1組の親子がいました。
保育園にママ友もいない状況だったので
私は思い切って声を掛けました。

これが愛親子とのお付き合いの始まりです。

今回の発表会で教室を卒業した愛、
二女とは保育園から高校まで、そしてピアノはもちろん空手も一緒でした。

中学時代はピアノが弾けるという立場から、合唱の伴奏の関係で?
1度も同じクラスになれませんでした。
それでも2人は仲良し

プログラムには小さいころから一緒だった二女との写真を散りばめ、
愛ママの本部としての様子も一緒に載せました。
プログラム愛

教室の発表会のスタイルを確立してくださったのは愛のママです。

お互いワーキングマザーですが
彼女は沢山のことを一度に、かつ正確に出来る人でした。

仕事に追われている私の代わりに
二女のフォローをしてくれたり、
学校関係でも本当にお世話になりっぱなしでした。

発表会では、教室関係者の皆様が温かく送り出して頂けた事に
心から感謝申し上げます。


卒業が決まった時から、愛はこの曲で送り出そう
と決めていたのが
ショパン作曲 ピアノ協奏曲第1番 第2楽章「ロマンス」
です。
オーケストラパートは長女が担当。
Still1223_00638.jpg

Still1223_00640.jpg

派手なことが嫌いな愛は
特別なことは何もしてほしくないと
言っていました。

後輩のためにも送り出すというスタイルは
取りたいこと
だけど特別なことはしない、と説明し
花束贈呈を二女が担当することは、
愛ママと本部に伝え
愛には内緒で準備してきました。

愛に見つからないように
本番の時間を過ごした二女、
愛の演奏が始まると同時に袖幕に移動。

花束贈呈場面でステージに誘導されたとき
きっと私が登場すると思っていたでしょうね。

二女がステージに表れた時の、愛の表情が忘れられません。
Still1223_00653.jpg

みんなの涙を誘ったこの場面。
普段クールな愛の新たな一面を垣間見ましたね。
涙する愛と二女
Still1223_00652.jpg

Still1223_00650.jpg

Still1223_00651.jpg

愛、卒業おめでとう
Still1223_00655.jpg

新しく始まる大学生生活、体に気を付けて
頑張ってね!


▼続きを読む▼


少し前に誕生日を迎えました。

今年も夫からサプライズ
こういう気遣いをしてくれることに感謝しないとですね。
IMG_20161216_213550.jpg

▼続きを読む▼


発表会でセコンドを担当する条件

レッスンはプリモの仕上がりと同時に開始、
つまり、途中の段階は自己責任で練習します。

プリモが出来上がりつつあるころに
「そろそろ合わせの練習を始めるよ」
という、私の合図で合同レッスンが始まります。

この段階で弾けていないはアウト!
また、合わせ練習で、合図の仕方などがうまくいかなかった場合
責任はすべてセコンド側になります。

小さな生徒ができないのは当たり前、
分かりやすく合図ができなければ伝わりにくい場合もあります。
また、途中で躓きそうになった時、うまくサポートしてあげて
曲の流れが止まらないようにする。

そして本番でセコンドのミスはアウト!
それくらいの気持ちで生徒たちは取り組んでします。
簡単な伴奏であっても、ソロ以上に緊張するとセコンド奏者が口にするのは
ここに理由があるのです。
それでも毎年セコンド担当を立候補する生徒が絶えないのは
達成感があるからだと思います。

真摯な気持ちで打ち込み
緊張の連続の中でも温かい声掛けを忘れない先輩たちの姿を見て
小さな生徒たちは、近い将来
自分たちも先輩たちのようになりたいという憧れを持ちます。

今年たくさんのセコンドを担当した二人
発表会2か月前に、1曲くらい2人が主役になれる曲をやろうか?
ということで始めたのがこの曲です。

練習期間が短いうえ
なかなか一緒に合わせる時間がありませんでしたが
日頃からコツコツと練習する習慣がついているので
あまり焦ることなく、本番を迎えることができました。

大きな拍手がもらえて嬉しかったそうですo(^▽^)o
ゆきこ(中1)&あおい(中2)








Screenshot_2016-12-24-19-55-12.png

クリスマス、楽しんでしますか\(^o^)/

発表会DVDが出来上がりました。
29日までに取りに来てくださいね

DVDより
小6男子2人
最後の部分、自分たちでアレンジして演奏
本番前のスタジオ練習中に思いつき、練習したのだそうです。
なかなかやってくれちゃう2人です。(笑)
でもカッコイイよ


今日は若手ピアニスト新妻友機さんをご紹介します。

今秋、彼の演奏会があることを知り、
どんな演奏する人なのか興味を持ちました。

検索していて見つけた動画からは
美しい音色の中に、魂に揺さぶりかけてくるものを感じました。

大好きな曲、「Barcarolle」も演奏されています



早速CDを購入。

私の移動のお供になりました。

ある日、ピアニスト清水君が
「中川先生、この人知っていますか?」
とカバンから取り出したのは私が購入したCDと同じものでした。

知っているどころか、同じCD持っているよ(^-^)/

と伝えると

清水君もびっくり
実は清水君のお友達だったのです(^∇^)ノ

購入の経緯を伝えると、
間を取り持ってくれたのでした。

そして年明け早々、すでにご存じの通り
清水君の演奏会は1月25日 カワイ表参道パウゼで開催です。




そして新妻友機さんのコンサートは1月22日です。

pdfチラシを送ってもらったのですが
ブログにpdfが貼れませんでした(;_;)
せっかく送っていただいたのにごめんなさい。


なので
彼のHPをご覧ください。


詳細
アビアント交響楽団第2回演奏会">アビアント交響楽団第2回演奏会
2017/1/22(日) 13:30開場 14:00開演
会場:北とぴあ さくらホール
◆出演
新妻友機(ピアノ)
内藤晃(指揮)
アビアント交響楽団
◆プログラム
チャイコフスキー
ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調
交響曲 第5番 ホ短調
◆チケット
1,000円 全席自由

※新妻 友機 Yuki Niitsuma
麻布中学・高校、東京大学卒業。

4歳よりピアノを始める。これまでに、諸隈まり、広瀬宣行、黒岩悠、山本貴志、ケマル・ゲキチの各氏に師事。2006年春、パリにてディーナ・ヨッフェ氏によるマスタークラスを受講。
指揮・アナリーゼをアントン・トレムメル氏に師事。

日曜日の昼下がりからのコンサートなので
日帰りで行ってきます!
1月第4週は、東京-長岡を行ったり来たり、忙しくなりそうです




発表会の子供たちの姿を
保護者の方たちにお送りいただいています。

子供たち、みんなあっという間に友達になって
助け合っていて
そんな愛らしい姿にほっこりしています。
そして発表会を楽しんでいる姿があちこちに溢れています。

これも保護者の方たちが教室の生徒たちをわが子同様に
思い合ってくださっているからだと思います。

いつもありがとうございます。

普段は越路と長岡で別々だけど、会ったら直ぐにこんな感じ
1481846376053.jpg

口紅かわいいね
口紅ではなくチョコレートを食べた口を見せ合いっこしているところだそうですヾ(・∀・)ノ
1481846276330.jpg

合唱練習に参加できなかった生徒のために即席の練習会
ありがとう
1481846349935.jpg

ピアノデビューの3人とダブルY(写真上下)
1481846336253.jpg 1481846368608.jpg

ヘアセット中
愛が溢れていますね
1481846288717.jpg



続く

発表会の記念品として生徒たちにプレゼントしたクッキーについて
レッスンの時に聞いてみると
「可愛すぎてもったいなくて食べれない、まだ飾ってあるよ」
と、みんなが口を揃えて教えてくれます。

mami先生が想像していた通りの様子に、ガッツポーズをとっています。


発表会の記念品は毎年生徒たちの喜ぶ顔を想像して
何にしようか考えています。

選ぶまでの時間を毎年楽しんでいますが
今年は早い時期から、アイシングクッキーと決めていました、
というか閃いていました。

ネットでアイシングクッキーを作ってくれるお店を探していて
一目で虜になったアイシングクッキーがありました。

すぐに問合せ

最初のメールはこんな感じでした。

初めまして、中川と申します。

ピアノ教室の発表会用記念品を検索していて
御社のとても可愛らしく、心を込めて作られていると分かるアイシングクッキーに
遠方ではありますが、もしお願いできたらと思いまして
問い合わせをさせて頂きました。・・・・・・続く


この後、メールの不具合から電話、携帯メール、最後はラインでやり取りをして

お願いしたのは
宝石箱を開けたときのような感動を
食べるのがもったいないと思うようなクッキー
そして
アースカラー、豪華な感じ、レース、バラのツボミ3つ、グランドピアノ、教室名、25周年を入れてほしい。


教室のイメージをお伝えするために、
発表会練習をする生徒たちの写真や動画をお送りしたり
ブログを見てくださって、教室の雰囲気を理解してくださって(* ´ ▽ ` *)

心を込めて作ってくださったクッキーなのです

心温まるラインのやり取りは、本番前の緊張も癒しの時間でした
友達に送るようなラインにも
チャーミングな返事をくださったり、
また作成途中の様子も画像で送っていただけるようお願いしていました。

それがこれです
手作業で丁寧に作っていただいているのが分かるでしょ
IMG_20161214_225226.jpg

ホールへの差し入れ用お菓子には、こんな可愛らしいメッセージ入りクッキー(右下)を
入れて頂いていました。
気配りですよね~
ホールのスタッフの方たちもとても喜ばれていました(*´∀`人 ♪

ピンク色の箱は特注です!
宝石箱風サイズの箱が問屋さんにもなかったため
ご提案頂いたいくつかの中からこれを選びました。

こちらからは生徒たちへのメッセージカードをお送りして
クッキーと一緒に入れてもらいました。

二女にも1つプレゼントしたら、こんな動画を作ってくれました。



でもね、このクッキー、
実は可愛らしいだけじゃなくて、めちゃくちゃ美味しいんです

だから、賞味期限を見てちゃんと食べてね(o‘∀‘o)*:◦♪

今回お願いしたお店を紹介します。
石川県羽咋市にあるケーキと焼き菓子の小さなお店
うらべ洋菓子店

ありがとうございました(*^_^*)



教室の大イベントである発表会では毎年ステージの裏に
もう一つ、ストーリーが生まれています。

発表会を終えた夜遅く、保護者の方からたくさんのメールが届きました。
また、お手紙などもいただきました。

そこには様々なストーリーも添えられていて
胸が熱くなります。

その中から1つご紹介します。

▼続きを読む▼


こよなくベートーヴェンの作品を愛しているシオン(小4)。
今年の発表会では悲愴ソナタ第3楽章を演奏しましたね(^-^)/

さて、昨日のレッスンの時に、発表会について話しながら
ベートーヴェンの話題になりました。

ベートーヴェンについてレクチャーできるほど調べてあるので、
これはみんなの前で発表したいね

という話から、ちょっと練習してみよう!
ということで、様子を録画してみました。

「バラ」っていうのは、資料をめくる音を想定しています。(笑)
突然のことにも拘らず、動じない姿も微笑ましいですね

見ている楽譜は全く関係ない普段の練習曲教本ですヾ(・∀・)ノ

▼続きを読む▼


昨日からレッスン再開!
お休みをいただいて充電バッチリです。

昨日の初日、
ここ1か月半ほどお休みだった教則本も久しぶりにやってみれば
生徒たちみんな、しっかり練習してありました

素晴らしい

そしてmami先生は、空き時間を利用して
来年の発表会やもろもろの構想を練っています。

会場で聴いていて来年に生かさなければいけないと思った内容もあったので
そこらへんもじっくり検討していきます。

レッスン1クールが終えたら、生徒たちの発表会感想などから
総合的に検討したいと思います( ̄^ ̄)ゞ


生徒たちの本気の取り組みの先に待っていたのは
改めてピアノが大好きという気付きでした。

中学に入り通学や勉強、もろもろの事情で
レッスンに通うのが厳しくなるのではないかと
最後の発表会になる覚悟で出演した生徒がいました。

しかし、発表会が終わって直ぐ
両親に頭を下げてお願いしたそうです。
続けさせてほしいと。

ご両親はいろいろ考えて、続けることにしたとご連絡をくださいました。

中学生になっても9割以上の生徒がそのまま続けている現在
きっと、多かれ少なかれ、ご家庭でこのようなやり取りが
されているのだと思いました。

発表会を重ねるごとに音楽にどんどん引きこまれ
仲間も増え
かけがえのない場所になっていることが分かります。
厳しい現代社会の中で信頼できる仲間がいる場所になってくれたら
素敵ですね。
既になっているかな?

発表会の力、仲間の力を感じた瞬間でした。

来年も何かやってくれる予感の男子生徒たち。
メンバー募集らしいです(笑)
PS,すでに入会希望の生徒いますよ160.jpg

1480854479002.jpg


卒論関係で、発表会前日の夕方にバタバタと長岡入りし
愛と一緒に練習をしてゲネプロ会場へやってきて
発表会を終えて、またまたバタバタとその日のうちに東京へ戻った長女から
連絡がありました。

今日は師事している教授のピアノレッスン。
ピアノだけではなく、その時々に必要な
人として、音楽人として
どうあるべきかもご指導いただいています。

導く立場はピアノだけ指導すればいいわけではありません。
もしそこがしっかりと指導されていなかったら
結局何も残らないのです。
どの世界も、わかる人にはわかるのです。

教授のご指導が素晴らしすぎて、ありがたくて
本当に娘をここまで成長させてくださったことに
あらためて感謝の気持ちで一杯です。

キーワードはやはりあの言葉でした。

お世話になっているピアニストの方からも
お仕事の話をまたまた頂き、
音楽事務所の方からも、細かなご指導を受けています。
周りの方に正しく成長するために
厳しくも温かく導いて頂いていることに
深く深く感謝です。

常に謙虚に、おごらず、
学ぶ姿勢はもちろんですが
感謝を忘れず、一歩一歩
歩んでいってほしいです。

そして現実もしっかり見据えること!

導く立場に立つ人の大切さも改めて感じています。
mami先生、
これからも一生懸命、本気の指導をしていきますので
宜しくお願い致します( ̄^ ̄)ゞ
DSC_1377.jpg
発表会用のアイシングクッキーを作っていただいた
洋菓子店からお菓子と一緒に
温かい言葉の詰まったメッセージカードが届きました。
真心、伝わりました。
ありがとうございます


ここ数日、ものすごいアクセス数に驚いています。
ご訪問ありがとうございます(*’U`*)

発表会の様子は画像が届き次第、順次ご紹介したいと思います。


そんな中で見つけました
現在中学生の生徒達の幼少期の動画です

今ではすっかり教室生徒たちの憧れのお姉さんたちですが
こんな時代もありましたヽ(´∀`)ノ

可愛い
8年前のゆき、撮影は2008.12.20(現在中1)
小さいなりに長調と短調を感じて表現しています。

7年前のあおい、撮影は2009.11.08(現在中2)
傍らに、せれんもいますね(´∀`*)
今では県内で中学生トップ女子野球選手として活躍しているOBです!

6年半前のゆうか、撮影は2010.2.15(現在中2)
一人で譜読みをしてきたときの動画です。






生徒たちの頑張りと
皆さまのご協力のお陰で無事に発表会を終えることができました。
本当にありがとうございました。

発表会の様子はまた改めて画像が届きましたら
ご紹介させていただきます。

今年も生徒の数だけドラマがあり
笑いあり、涙ありの発表会でした。

木曜日からレッスンが始まります。
また来年に向けてまずは基礎練習に戻ります。

一緒に頑張っていきましょうね。


取り急ぎ、送られてきた写真を中心に

上段中央:同じドレスだったんですって(*´v`)
上段右:休憩中に撮影中の生徒ちゃんに仲間入りさせていただいてパチリヽ(´∀`)ノ
中断右:全員合唱、Kが素敵な演出を考えてくれました。
中断左:男子生徒
下段右:今年のプレゼント、こだわりの逸品、アイシングクッキー。

上段左:愛からもらったメッセージカード
下段左:今回の発表会で卒業した愛
受験時期なのに頻繁にレッスンに通ってきていましたね。
本番5秒前の愛の表情です
緊張の中でも、こんな笑顔を作れるチャーミングなレディに育ちました。
卒業おめでとう
IMG_20161205_192533.jpg


いよいよ明後日、発表会です。

傍らにいて
みんなが本当に発表会を楽しみにしているということが
分かります。

体調管理をしっかりして
当日はみんなで元気に迎えたいと思いますので
引き続き保護者の皆様、宜しくお願い致します。

ピアノは一人で地道いコツコツ練習・・・
これが基本ではありますが
生徒達の遊び心と、仲間意識に
アタフタな毎日にほっこりさせてもらいました

久しぶりに会ってもすぐにこんな感じ(*´∀`人 ♪
発表会の時期しか会えないけど
仲間がいるっていいよね!
DSC_1367.jpg




littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: