2016 / 09
≪ 2016 / 08   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2016 / 10 ≫

週末に迫りました第53回市民音楽祭(こどもおんがくさい)に
教室から5名の生徒が出演いたします。
お時間がある方は是非、足を運んでいただけたらとおもいます。

チケットを出演者から少し預かっていますので
ご希望の方はご連絡ください(*^_^*)
完売しました。
3213dc_fe92ef7f77fb4db6bafa45a287872eee~mv2

早い時期に新聞にも掲載されました。
画像はK、インタビューを受けたのはSです。
DSC_0808_20160929132937c1e.jpg


発表会まで2か月と少しとなりました。

生徒たちの本気モードの横顔です。

E、スイミング強化選手!
忙しい中でも頑張ってます
DSC_0743.jpg

髪の毛の立ち具合がかわいい
DSC_0745.jpg

R,彼も水泳強化選手!!
脱力とリズム感の良さで、あっという間に弾けちゃうんです。
DSC_0739.jpg

今年はあこがれの先輩と共演だもんね
がんばれー!
DSC_0740.jpg

一人デビューしたA
レッスン中の真剣なお顔に自立を感じます
彼はテニスboy
DSC_0759.jpg

K,今年は一気にレベルアップo(^▽^)o
表現力が劇的に変わりました
DSC_0764.jpg

A,今年また大きく成長しました
この弾きっぷりに彼女の決心が見えますね
DSC_0761.jpg

ここにもね((⊂(^ω^)⊃))
DSC_0762.jpg

練習は裏切りません!
みんな頑張れ!!


忙しくてご紹介が遅くなりましたが(。-_-。)
9月7日、
五泉で開催されたピアニスト、ニコライ・サラトフスキーさんの
サロンコンサートに行ってきました。

友人の姪っ子さんがロシアでニコライ・サラトフスキーさんの奥様に
ピアノを習っているのがご縁で
新潟でコンサートがあるのでどうですか?
とお誘いを受けました。

即決でお返事!
すごく楽しみにしていました
14183849_1740990812816789_540507852676973870_n.jpg

初めての五泉への道のりは
一山超えて?という感じでドキドキ感満載でしたが
浜松国際ピアノコンクールで入賞された実力をお持ちのピアニスト
人柄が伺える誠実な演奏で
とにかく満たされた気持ちで一杯になりました

大きなホールで聴く演奏会よりも
サロンコンサートはピアニストとの距離も近いですし
すごく贅沢だと思います

コンサート終演後、
ニコライ・サラトフスキーさんとお話しする機会を頂きました。

穏やかな素敵な方
まもなくCDの作成に入られるみたいですよ。
楽しみです(*^_^*)


▼続きを読む▼


faebookで皆さんやっていらっしゃったので
私も便乗してやってみましたヽ(´∀`)ノ

最近いったスナックのママさんにも初対面一声目が同じような言葉でした。
優しい女性に見られたい願望強いのにな
DSC_0795.jpg

夢、叶うといいな
生徒たちを大切に育てながら、音楽大好き人口を増やしていきたいです
DSC_0794_20160927095539c2f.jpg


▼続きを読む▼


秋を迎え、教室にも新しいお友達が仲間入りしました。
皆さん、仲良くしてあげてね(*^_^*)

生徒さんを迎え入れるにあたって
必ず伝えさせていただくことがあります。

それは、子供たちをピアノ大好きに導く方法です。
簡単に言えば、楽しくスタートダッシュ♪

間もなく入門1か月を迎える4人の生徒ちゃんたちも
お母さまたちのご協力のもと、これを実践していただき
順調に、ピアノ大好きちゃんに育っています♪

音符をスラスラ読めるからいくらでも弾けちゃうんです^^
宿題以上に練習してくることなんて当たり前のみんなです。

教本が順調に進みすぎていて
どんどん新しい本になっていくので申し訳なくて^^;

Rちゃん
DSC_0775.jpg

Rちゃんのレッスンが終わるころに
次のレッスンにやってきたCちゃんと一緒にパチリ
2人からピアノ大好きが伝わる1枚ですp(*^-^*)q
DSC_0777.jpg

Yちゃん
先日のオータムコンサートもご家族で聴きに来てくださって
Yちゃんのピアノ熱は上がる一方です。
DSC_0782.jpg

Yちゃんの妹、Rちゃん。
教室で一番小さな生徒ちゃんです。
小さい子供の導き方、今日はママに秘伝をお伝えしました。
DSC_0784.jpg

ワクワクする楽しい時間です。
今日はこれから長岡教室です\(^o^)/

いってきまーす!



Sパパと父が撮影した写真が届きました
ありがとうございます😆💕✨

開場してすぐだというのに既に8割の席が埋まっています。
ピアノはスタインウェイです。
IMG_1208.jpg

IMG_1206_20160923234422086.jpg

初の音楽案内人役をした娘。
娘のつながりで、この企画が発展していく可能性もあります。
14408164_585983284907873_900773907_o_20160923234308ebf.jpg

ピアニスト清水さんの1音目の音色を聴いて涙腺が緩んだという
メールや言葉をたくさんいただきました。
14360253_585983338241201_1527739772_o_201609232338149e0.jpg

作曲家や曲の解説はとても分かりやすく、大好評でした。
14360405_585983311574537_1364488783_o_20160923233815eff.jpg

清水さんのご厚意で実現した連弾。
14408090_585983518241183_174793784_o_201609232338164b5.jpg

お忙し中、急きょ駆けつけてくださった保護者で大学教授のRさん。
彼の演奏と解説に真面目に学んできたことがわかります。
また誠実で好青年である、素晴らしい!
とおっしゃっていました。
握手を交わし、話に花が咲く2人(3人?)
IMG_1215_20160923233905682.jpg

Rさんの子供たちがレッスンで教えてくれました。

「ひげ爺さん(パパのこと・笑)は、清水さんの演奏と人柄に感動して
この後”お酒を彼にあげなくちゃ”って
買いに行って渡してたんだよ」

また今日のレッスンでKが言っていました。
「清水さんは演奏が終わった後、すぐに調律のSさんにお礼を言っていたし
そのあとお客様や教室関係者の方たち1人1人に挨拶していて
すごい人だなって思いました。
譜めくりの時、小さな声でありがとうって言われました。
本番中なのに心遣いがすごいと思いました。」

ほんとにそうだね!
生徒たち、言葉ではなく、姿から学んだ時間でもありました。

終演後の片付けがひと段落したホール。
こんなに素敵なホールが、地元にあるなんて
とてもぜいたくで幸せなことですよね。
朝日酒造さんに感謝です
14433090_1746383165610887_8889194448605892834_n_20160923233843c51.jpg


さて、保護者の方から届いたメールからご紹介したいと思います。



▼続きを読む▼


両親が甥っ子の文化祭で上京しているため
今週は留守にしています。

アタフタした毎日ですが
昨夜、帰省中の長女と二女を塾へ迎えに行った帰りの車中
体調の悪かった二女は機嫌が悪い様子に。。

家に帰ってからは
ママのせいだからね!

大泣き。(すごく珍しいことなんです。)

その時は理由もわからず??
だったのですが
車中の会話を思い出して
ハッとしました。

とんでもないことを話していたのだと。。

今朝はいつも通りでしたが
泣きはらした顔を見たら、心が痛みました。

それでも昨夜はいつも通り塾の復習をして
朝は5時に起きて朝勉してました。

りーちゃんごめんね。

今日の帰りは学校まで迎えに行くので
きちんと謝ろう。
そして早夕飯に付き合おう。

今朝はごめんねの気持ちで鮮やかなお弁当を作ろうと思いましたが
鮮やかな色の野菜の収穫が終わってしまい
じみーなお弁当になってしまいました(´・_・`)
DSC_0755.jpg


昨日、無事にオータムコンサートを終えることができました。
こうして無事開催できましたのも
皆様のご協力あってのことです。

本当にありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。

そして、ご来場くださったお客様に
幸せな時間を与えてくれた清水君、本当にありがとう。

まだ昨日の感動が抜けずにいます
清水君の演奏は人柄そのもので、
余計なことを語らなくても、演奏を聴けば全て伝わる気がします。

疲れた心身が浄化されたような、今日はそんな気持ちで朝を迎えました

1つのコンサートを開催するには
綿密な打ち合わせをしながら準備をしていきます。

企画、曲のリクエストからはじまり
プログラムの並び順を決め
チラシやチケットの作成
チケットの販売
プログラムノート、MCの打ち合わせ
プログラムの作成

たくさんのことを短期間で同時に進めていきました。
皆様のご協力があるからこそ出来る事なのです。

そして当日の受付や客席設置、サポートなど
今回はいつもお世話になっている調律のSさんも応援に駆けつけてくださり
その素晴らしいサポートぶりに
清水君も感動されていました。
(mami先生の抜けぶりも大きな気持ちで理解していただきました^^;)


またお客様から

奏でる音色から風景が見えました。
こんな体験は初めてです。
また是非聴きに来たいです。

という言葉を頂きました。

清水君に伝えたところ
涙が出そうなくらい嬉しいです。

という返事が返ってきました。


本当に素敵な時間でしたね
私も幸せな気持ちで満たされています


さて清水君から許可を得ましたので、昨日の感動のおすそわけです。

最後に演奏された曲とアンコール曲を
プログラムに記載した彼からお客様へのごあいさつ文と併せて
ご紹介したいと思います。

生徒たちの背筋をピンと伸ばして微動出せずに聴き入る姿からも
今回の演奏会がどんなものだったかが伺えます。


▼続きを読む▼


今日はいよいよオータムコンサートです。

昨日長岡入りされたピアニスト清水君のリハーサルを聴いていて
本当に音色が美しく、すごく温かい気持ちになりました。

彼の真摯な人柄が演奏や演奏する姿に現れていて
素敵でした

さて先日、教育界でトップを駆けている方と
エコの研究でトップを駆けている方にお誘いを受けて
久しぶりに出かけてきました。
DSC_0711.jpg

お二方とも、私の行っている教育にとても理解してくださっていて
世界を知る側からのアドバイスやご意見もいただきました。

そして心配もされていて
いつでも力になるとおっしゃってくださいました

私はピアノを指導することと、人に喜んでもらえることが好き
誰かのために何かをすることが好きなのです。
ただそれだけ。

このお二方がおっしゃっていたのは
素直さ、謙虚さ、感謝
これを忘れては絶対にいけない。
生徒には情を。
ビジネスには情を入れてはいけない。
指導者は表に出ない、裏に徹するのが良い。
人を見る目を持つこと。

日頃、仕事に関わる話などしたことがないのに
今必要なことを、考えなければいけないことを
明確におっしゃったので
正直驚かされました。

きっと私に想像のつかないくらい色々なご苦労を
経験されているからこその発言だと思いました。

今日のオータムコンサート
皆様をおもてなしの気持ちで準備させて頂きます

予約席も含め、満席となっておりますが
若干の増席が可能ですので
是非お立ち寄り頂けたらと思います。
14188466_618036831701135_538965343523248122_o_20160830162249975.jpg






長女がオータムコンサートナビゲーターとして出演するので帰省しています。

なのでレッスンサポートに入ってもらいました。

生徒ちゃんたち、みんな頑張っているね!
きれいな仕上がりになってきたね!
と言っていました(^-^)/

また歌心がある演奏に感動したとも

レッスンの一コマ
N姉妹
14359010_1745434362372434_6586992622630625915_n.jpg



25周年記念事業は続きます。
芸術の秋
9月のコンサートは大人の方たちに向けて
癒しのひと時をお送りします。


9月19日(祝) オータムコンサート
会場 朝日酒造エントランスホール
開場 15:10
開演 15:30
80席限定

ピアニスト 清水信守さんをお迎えしてサロンコンサートを開催いたします。
清水さんの音色はとても美しく、
日常の慌ただしさを忘れさせてくれる優雅なひと時になることをお約束いたします。

教室関係者の皆様は勿論ですが、地元音楽関係者の皆様や
クラシック音楽愛好家の方にも是非足を運んで頂ければと思います。

チケットご希望の方はお早めに中川までお申し付けください。
ブログ右上、問合せフォームからもお申込みいただけます。
14188466_618036831701135_538965343523248122_o_20160830162249975.jpg

プロフィール
ピアニスト 清水信守 埼玉県出身
1988年生まれ。6歳よりピアノを始める。
私立開智高等学校音楽コー ス卒業後渡仏。
パリ・エコール・ノルマル音楽院で高等演奏ディプロム、
パリ市立音楽院でコンサーティストディプロムを取得した後に、
ヴェルサイユ市立音楽院に入学、同校にてフランソワ・シャプラン氏の下で2年間研鑽を積む。
その後同校の最上級ディプロムを取得。
2013年、クロード・カーン国際ピアノコンクールで入賞及び アルベニス賞を授与される。
フランス各地やスペインで演奏活動を行う。
これまで室賀淳子、松本明、梶山奏子、池田珠代、村田理夏子、内藤晃、
パトリック・ジグマノフスキー、ジャック・ラギャルド、ジャン=マリー・コテ、フランソワ・シャプラン各氏に師事。
2015年4月帰国。
現在都内を中心に演奏活動を行っている。
2017年1月25日(水)カワイ表参道 コンサートサロン パウゼ においてソロリサイタル開催予定。


今朝、二女が
「ママ、これよろしくお願いします。」
と言って渡したのは
センター入試の受験料振り込み書でした。

二女は高校受験を意識した時に
自分から塾に行きたいと言いました。

その表情には覚悟が見えました。

それならと、とても敷居が高いその塾の門をたたいて
現在に至ります。

名門に送り込む塾ですからそれはそれは
娘には大変な場所です。


泣きはらした顔で帰ってくることもしばしば・・・

全て自分が出来ないから、
出来るようになれば良いこと、
出来ない自分が悪い。
先生に申し訳ない。
朝5時に起きて勉強、学校、塾、帰宅は22:30
少しリラックスしてお風呂に入って塾の復習。

出来なくて落ち込んで、
それを前向きの気持ちに切り替え
勉強して、また先生に食いついていく。

いつからこんなに強くなったんだろう。

先生との信頼関係があるから
先生が温かく厳しく、
ご指導してくださっているからだと思います。

ある日先生に
「何のために勉強するか分かるか?」

と聞かれたそうです。


その答えが自分のものになるために
苦しい中で頑張っています。

そんな娘に母としてできることは
背中を押す気持ちを込めた
自家製野菜をふんだんに使ったお弁当。
涼しくなってきたので、
2食分持たせることもあります。
IMG_20160916_180622 - コピー


そして束の間の楽しい時間だった文化祭
高校受験の時同様、
またまた髪をバッサリ切りました。
覚悟の形です。
IMG_20160916_181001 - コピー





夏休みが終わり、mami先生の毎年恒例○○モード(゚∀゚)
みんなの顔も引き締まってきています

夏休みのレッスンより

Yはコンクールでとても良い賞をいただいていたのですが
先日のレッスンの際、賞状と盾を持ってきて見せてくれました
DSC_0671_2016091611442321e.jpg



K&M、デュオ合わせを始めました
mami先生本番を想像して聴きいってしまいました
素敵だったよ(´∀`*)

後ろで聴いている妹ちゃんたちも、お姉ちゃんたちの演奏を
羨望のまなざしで見ていますね(^ω^ ≡ ^ω^)
DSC_0678_20160916114421026.jpg



M兄弟
いつも平日の遅い時間のレッスンなので
弟Jはお風呂に入ってパジャマで来ています、仕上がりも順調ww
その後ろで兄Kはお勉強!
これいつものレッスン風景として定着しています。
というか、教室の生徒たち、待ち時間に勉強している率
ものすごく高いです(*゚Q゚*)
DSC_0684.jpg

Kのピアノ熱は相変わらずです!
伴奏素敵になってきたね
DSC_0687.jpg

続く


ファミリーコンサート、皆さんとっても喜んでいただけて
いまだに、その感想をおっしゃってくださる方もいらっしゃいます。

ありがとうございます

皆さんのお力添えがあったからこそ出来たことです。

さて、ステージと受付のお花。
これにもすごーく拘りました。¥:(´◦ω◦`):

ステージは、真夏の暑さを忘れさせてくれるような涼しさと癒し、
そしてフレッシュ感
色々なステージ花の画像を見せていただいても
素敵なんだけど、ちょっと違うかな?
と打ち合わせをしていきました。

そして決まったのがステージの花です。
業者の方にも本当に頑張っていただきました
花器は氷を思わせる仕様になっています。
すべてが涼しそうで、
フレッシュ感と癒しを感じさせる作品です
126_2016090523282615b.jpg

受付は私の好きな色を基調として
上品にエレガンスにとお願いしました。
こちらも大満足です
001_20160905085754aab.jpg

教室関係者の皆様のおかげで実現したお花たちです
皆様のご厚意に心から感謝いたします。


冬の発表会のコンセプトもお伝えしてきました。
どんなお花になるか楽しみにしていてくださいね(*^_^*)

先日、長女と一緒にコンサートに行ってきました。

13466035_1031625696918564_3201552633931005196_n.jpg

こちらのコンサートホール、
二女のショパコン・インアジア以来です。

チケットは発売10分で完売、追加公演も開催されるという、時の人です。

一言で語れないくらい素晴らしい演奏でした。

そして、業界の方も沢山しらっしゃっていたように思います。
私達の斜め右側は、P◯◯◯理事長でした✨


新しい試みとして
1部の演奏をライブ録音し、
終演後に出来上がったCDを購入できるという
企画があり
勿論私も予約しました!

出来上がったCD、素晴らしかったです

2部の演奏中、ステージ裏ではこんな風景だったそうです。
画像はfacebookから頂きました。
14224908_1083274651753668_2061422468294575737_n.jpg

14203090_1083274675086999_7812089520262728548_n.jpg



▼続きを読む▼


昨日レッスンに来たA(小1)は、お姉ちゃんの弾く
クレメンティ/ソナチネOp.36-3を
「弾けるようになったよ」
と耳コピで両手、しかも完璧に弾いたのでした。
DSC_0651.jpg



ファミリーコンサートという大きなイベントを終えて
次はいよいよ生徒たちが主役となる発表会にむけて
発車をかけているところです。

さて、ファミリーコンサートまで
私はというと
イベントを成功に導かなければいけない責任に
かなり神経質になっていました。

保護者の方たちにサポートしていただいているものの
ファミリーコンサートの他にも、レッスンは勿論ですが
事務的なことやほかのイベントなど
やることが多く、時間に追われる毎日。
そして浅く短い睡眠。
多分知らず知らずのうちに体も悲鳴を上げていたのでしょう。

当日、ホール入りしてから
両足指が攣った状態で、何度ほぐしてもまた指同士がくっついて
攣っている状態(。>(ェ)<。)

生徒たちの合唱練習のときには
とうとう裸足で対応していました^^;

合唱練習を終えて、開場となり
私はとりあえず楽屋へ顔を出しました。

そこで

右足ふくらはぎが攣ってしまい
全く動けない状態に( ゚Д゚)

看護師で本部のTさんを呼んでもらいマッサージを20分ほどしていただき
少し動けるようになりました。

そのあと妹にもアロマオイルを使ってマッサージをしてもらい
お客様をお迎えするために受付へと向かいました。
(この時点でヒールは履けず、生徒のクロックスを借りて履いていました

そこで今度は左足ふくらはぎが攣ってしまい
またまた全く動けない状態に( ゚Д゚)


お客様がいらっしゃるのに
私はロビーで固まった状態。

受付のサポートをしていた夫を呼んで
またまたマッサージしてもらい
夫に抱えられて袖幕に移動したのでした。

コンサートの始まりに挨拶をすることになっていたのですが
この時点で、ステージに立てる気がしなく
アナウンスのSさんに
もしも私が歩けなかった場合(挨拶できない)バージョンのアナウンスも用意してもらい
開演までマッサージは続き・・・
開演1分前のブザーが鳴ったところで
歩けるかもしれない・・・と
ヒールを履き、ステージへ向かったのでした。

大切な挨拶の場面なのに、足がまた攣ったらどうしようという
不安を抱えての挨拶でいつもの元気なmami先生は影を潜め
しおらしい感じの始まり~。

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ドキドキで始まったコンサートでしたが
楽しいステージで皆さんに喜んでいただけて
本当に良かったです
077.jpg



▼続きを読む▼


オータムコンサート開催を2週間後に控えました。
14188466_618036831701135_538965343523248122_o_20160830162249975.jpg



今回のコンサートが決まったのは本当にひょんな事からです。

まさかこんなにとんとん拍子に話が進むとは
本当に不思議です。

以前から娘が勉強会でご一緒させて頂いたことは聞いていました。
娘の7月の赤坂ライブに清水さんが来てくださり
ご挨拶させて頂いたのがきっかけです。
DSC_0454.jpg

その後facebookでお友達になり、話をしていたら
来年の1月にパウゼでソロリサイタルがあるとのこと
教室には音楽好きな保護者の方がたくさんいらっしゃるので
私も宣伝させていただきますよ

ということから始まり
でも清水さんの演奏をまだ聴いたことがないので
一度演奏を聴かせて頂けると良いかも知れませんね?
と伝えると
「是非!」
というお返事をいただき

朝日酒造エントランスホールでちょうど生徒企画のサマーコンサート用に
エントランスホールを本予約するところだったので
他にも朝日酒造にホールを借りられる日があるか伺ったところ
今年度1日だけ貸出日が残っているとのこと

ちょっと弾きに来てくださるかんじだったのですがせっかくなので
仮予約をして、清水さんにスケジュールを確認すると
大丈夫というお返事に、急きょオータムコンサートが決定したのでした。

そして清水さんからは
25周年記念事業ですし、是非沙也歌さんも一緒に弾きませんか?
というありがたいお誘いを受け
思いもよらない形で
連弾でほんの少しだけ共演させていただき、
音楽案内人として
少しだけおしゃべりもさせて頂くことになりました。

こんな気配りができるなんて、
人としても温かい人だということがわかります

前置きが長くなりましたが
先日東京で本番通りのプログラムで演奏に立ち会いました。
そして初の音合わせ

画像からはクールな雰囲気を醸し出している彼ですが
実はお茶目でかわいらしい一面を持っています。

こんな写真出したら怒られちゃうかな(笑)

▼続きを読む▼


入門3か月を迎えた年長のSちゃん

楽譜を見ながら両手でスラスラ弾けるようになり
ママは驚きの様子です(笑)

広島でピアノの先生をやっている
パパ方のおばあちゃまがびっくりすると思います。
なんておっしゃっていました。
DSC_0636.jpg

さて、Sちゃん
右脳的に音符を読むことと並行して、理論的に音符を読む準備もしています。
先週、線と間に順番に音符を書く宿題を出しました。

家で練習した際、こんな感じになったそうです。
DSC_0635.jpg

最初は子供たちのほとんどがこんな感じになります。
そこで隙間を開けて・・・など少しずつきれいに並ぶように指導していくのですが。

Sパパが考案したのが下の画像です。
マス目風?
縦線を薄く引いてあげたそうです。
そしたらご覧の通り!
一発できれいに音符を並べて書くことができたそうです

理系パパやばし

DSC_0634.jpg



littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: