2016 / 08
≪ 2016 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2016 / 09 ≫

本日、リリックホールに於いて、
7月17日に開催された市民音楽祭のオーディションに
合格した12名の小中学生が
小原 孝先生のピアノ公開レッスンを受講します。

本部の計らいで、生徒5名をまとめていただけたので
最初の5名が教室生徒です。

お時間がある方はぜひおいでください。
入場無料です。

13:00~13:30 モーツァルト ピアノソナタK545第1楽章
13:30~14:00 クレメンティ ソナチネ9番第1楽章
14:00~14:30 ベートーヴェン エリーゼのために
14:45~15:05 エルメンライヒ 紡ぎ歌
15:05~15:35 ショパン ノクターン作品9ー2
15:35~15:55 ブルグミュラー25の練習曲 バラード
16:15~16:35 ブルブミュラー25の練習曲 アラベスク
16:35~16:55 ブルグミュラー25の練習曲 乗馬
16:55~17:25 ショパン 小犬のワルツ
17:40~18:00 バッハ メヌエット
18:00~18:30 モーツァルト トルコ行進曲
18:30~19:00 ベートーヴェン 悲愴 第2楽章



25周年事業として開催いたしましたファミリーコンサートを
昨日無事終えることができました。
001.jpg

平日の夜にもかかわらず、400名以上のお客様においでいただきました。
本当にありがとうございます。

気付けばピアノ教室を主宰して四半世紀が経ちました。

この節目の年に、”何か私にできることは?”と考えたときに、
生徒たちに発表会とは一味違った演奏会を聴かせたい、
そして母校で頑張っている学生に大きなステージで演奏する場を提供し、生徒たちも共演する。
この2つの思いから今回の演奏会を企画させて頂きました。

若い学生の演奏を間近で聴くことは、大きな刺激と勇気に繋がると思います。

プログラムはお客様に楽しんで頂けるように、リクエストいただいた作品や
私がリクエストした曲で構成いたしました。

プログラムや構成について、忙しい中無理を聞いてくれた林君
そして小野寺君、長谷川さん、沙也歌
本当にありがとうございました。

終演後、感動で涙するお客様、幸せそうな表情でお礼の言葉をくださる
お客様の姿を見ていて
このコンサートを開催して本当に良かったと思いました。

そしてコンサートの開催まで、
全面的にご協力くださいました保護者の皆様、
また演奏会を後押ししてくれたOB,OGの皆さん、
教室に関係する全ての皆さまのおかげで演奏会が実現いたしました。

この場を借りて心より感謝申し上げます。

写真は順次アップしていきますのでお待ちくださいませ。

プログラム最後は
Kiroro/未来へをゲストと生徒で合唱
感動しました
みんな!ありがとう
218.jpg

228.jpg



8月23日(火)、いよいよ25周年記念コンサートです。

気付けばピアノ教室を主宰して四半世紀が経ちました。

この節目の年に、”何か私にできることは?”と考えたときに、
生徒たちに発表会とは一味違った演奏会を聴かせたい、
そして母校で頑張っている学生に大きなステージで演奏する場を提供したい、
そして、生徒達も同じステージに上がり、共演する🎵
こんな思いから今回の演奏会を企画させて頂きました。

そしてこの企画を実現するために多大なご支援とご協力をしてくださった
教室関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

思えば私一人の力ではこのような演奏会を開催することは出来なかったでしょう。

皆様に深く深く感謝するとともに、皆様の温かい気持ちに応えるべく
私はこれからも、わが子を育てるように生徒とともに歩んでいきたいと思っています。

プログラムは小さなお子様から大人の方まで、皆様に楽しんで頂けるよう、リクエストいただいた作品を中心に選曲いたしました。
是非足を運んでいただければとおもいます。

チケット購入ご希望の方は
北越楽器様、わたじん楽器様、千の森様、リリックホールにございますので
お問合せ頂ければと思います。

また当教室へのお問い合わせは、このブログ右上、お問合せフォームよりご連絡ください。

Screenshot_2016-07-08-18-31-02_20160724071810514.png


今朝ようやく23日のファミリーコンサートプログラムチェックが終わり
印刷依頼をしました。

校正は12回、フォントや文字の位置、その他もろもろ
細部までこだわってお願いをしました。

こんなに細かく、しつこく
もしかしたら、こんな私の仕事の仕方を
中川先生はめんどくさい、うるさい、
と感じる人もいるかもしれません。

でも、みんなに喜んでいただけるものを作るという
私の拘りは、今に始まったことではなく
いつもいつもピアノに関することは、特にとことんこだわりたいのです。

それが私の使命だと思います。

そしてそれを理解してサポートしてくださっている
保護者の方たち。

直観とイメージを大切にして
急な変更、突然のお願い
みんなの笑顔のためにとにかく拘るのです。

部外者から見たら、どうしてそこまで・・・
と思われているかもしれません。

でもそれくらいしないと良いものは作れないと思っています。

そして楽しいイベントのきっかけを作り
生徒たちに楽しんでもらいたいと思っています。

また教室でいろいろなイベントをする中で
ピアノの世界、芸術の世界の常識?みたいなものも
知っていただければと思っています。

大人が知らなかったことで子供が恥をかかないように。
また子供たちが親となったときに子供に恥をかかせないように。



さて、こだわって作ったプログラム
担当者は本当に大変だったと思います。

今朝は担当してくださったOさんに感謝のメールを送りました。

何度も何度もメールや電話で修正のお願いをしたにもかかわらず
毎回、
「気になるところがありましたら遠慮なくおっしゃってください。」

と言ってくださいました。

プロの仕事だと思いました。

そして教室にはプロの仕事をしてくださるママたちでいっぱいなんです。

不器用で真っ直ぐすぎる私を温かく受け入れてくださる皆様に
心から感謝を込めてありがとうございます。

23日に迫ったファミリーコンサート
皆さんのおかげで実現します。

楽しんでいただけるステージですので
是非大勢の方たちに聴きに来ていただきたいです。

チケットは北越楽器、千の森、リリックホールで取り扱っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。





先日電話で、友人に私のこれからの夢を語ったときに
友人がこんなことを言ってくれました。

今も思い出すと胸が熱くなります。


今はもうピアノをを教えていないけど
沙也ちゃんを通してどんどん世界が広がって
沙也ちゃんも生徒のことを考えて、たくさんのチャンスの場をくれて
若いのに人のために損得なしに物事を考えられるって
すごいと思うよ。

沙也ちゃんがいたからこそ今、
田舎にいながら色々経験できること、
繋げてくれたってこと、
忘れちゃいけないと思うんだよね。

そしてmamiがいろいろなことにチャレンジして頑張っていて
それをサポートすることが嬉しいんだよね。



泣けました。

ありがとう
頑張るよ



確かに最近のいろいろ、娘が広げてくれた世界です。

鬼ママで来たけど、ちゃんと情操は育っていて
感謝を忘れず、人のために動ける人に成長していること
娘のことをと認めてくれていることが嬉しかったです。

特に子供を指導する場合、生徒は指導者の色に染まりますから
指導者の考え方、心の持ち方も重要だと思っています。
そしてそれは音色になって現れます。

いよいよ来春は娘も指導者の仲間入りします。
良い指導者、演奏者として成長できるよう
しっかり修行をしてほしいと思っています。


8月23日のファミリーコンサート合唱練習を
先日行いました。

みんなをリードしてくれたK
伴奏をしてくれたA
そして元気な歌声
新しいお友達関係もできたり

サポートしてくれたダブルWママ

どれもこれも、中川ピアノ教室らしい温かい感じで
時間が過ぎていきました。

次は8月13日です。
明日、改めてお知らせメールをしますね♪

1470840674377.jpg


1470840654219.jpg


1470840666368.jpg


中川ピアノ教室25周年記念事業
8月23日のファミリーコンサートという大きなステージのほかに
今年はたくさんの企画をしています。

これを行おうと思ったきっかけはファミリーコンサートの準備をしていく中でです。

前にもお伝えした通り、チラシは教室の保護者の善意で
作成していただきました。

チラシが作れるということは
子供たちの演奏会も、チラシを作ってあげられるということです。

子供たちの喜ぶ顔が目に浮かびました。

そして決まった第1弾。

そこには涙と苦悩の日々をどう乗り越えるか・・・
子供たちの笑顔の裏側にあったもう一つのストーリーも
後日記しますのでご覧頂ければとおもいます。

8月7日(日)15:10開場 15:30開演
朝日酒造エントランスホールにおいて
市民音楽祭選考会に通過した生徒たちによる
SUMMER CONCERTを開催いたします。

入場無料です。
たくさんのご来場、お待ちしております。

サマーコンサートチラシ 



▼続きを読む▼


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: