2016 / 06
≪ 2016 / 05   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2016 / 07 ≫

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


発表会を前に、毎年恒例
mami先生、眠れない夜と、こうしているときも
心拍数が普段よりかなり上がっている事が分かる
日々を過ごしています。

実はレッスン回数と曲の小節数から、
どれくらいのペースで仕上げなければいけないか
理論的に練習案を組み立てていかなければいけません。

概ね宿題として出している課題は
きちんと宿題をこなしていけば、仕上がるだろうと言う
想定で出しています。

そして、それは無理のない範囲でしか出しません。

ポイントはレッスンの後、直ぐに家で復習
翌日の朝、定着のためにもう一度確認。
やったりやらなかったりではなかなか定着しません。

そして本人のやる気!


結局勉強と一緒ですね。


生徒ちゃん達の凄いところは
宿題以上に頑張ってくれちゃうところです。

ありがとう

最近思うことは、
どこで習ったから上手くなる。。頭が良くなる。。
ということではなく、本人の心構えとか
ご家庭での質のいい声がけと口は出さず目は離さず
かな?と。

時に辛口な事を言います。(特に保護者の方に)
私の場合、生徒が1番ですから。

そして改めて生徒達、練習していますよね。
お友達が遊んでいる時間も、きっと練習しているんですよ。

勉強もピアノもそして他の全て
本人次第ってことです。

今週のレッスンシーンから


春にピアノデビューしたR君。
最初にアドバイスした通り、朝練を欠かさず行っています。
フォームも譜読みもスムーズ
真っ直ぐ伸びています。
そして既に自立型レッスン・笑
DSC_0335.jpg

Kの音色は、彼女の優しさが溢れていて
聴いていて涙腺がいつも緩みます。
素敵な音楽をありがとう。
DSC_0288.jpg

頑張り屋のR。
ピアノを始めて1年になりました。
初見でバンバン弾いて行きます。
バイエルも下巻に入ります。
DSC_0340.jpg

発表会曲を決めるとき、彼の口から出てくるのは
「お客様に楽しんでもらえればそれでいいんです。」
この考え方、私の生徒だな~って思います。
自分の事よりも、世の中の人のために。
私がずっと祖母に言われてきた言葉です。
DSC_0324.jpg

A,彼女の演奏する姿には、いつも一生懸命オーラが放たれています。
今年もやりたい曲を見つけました!
ハードルの高い曲ですが、頑張っています。
そして今年もセコンドを引き受ける準備をしているとのこと。
そのために今は自分の曲を少しでも早く仕上げる努力をしています。
DSC_0343.jpg


ほんの一部の生徒達を紹介しましたが
発表会曲、これから取り組む人が大半です。

みんなの日々の一生懸命をmami先生、受け止めますよ!

辛口なときもありますが
全て愛情です。

分かっているよね
OK


先日STEPでの演奏を録画したDVDを頂きました♪

受付をしていたら、何やら後ろに気配を感じたのですが
生徒3人が写真撮影用にポーズしているし、
パパはカメラを向けているし(笑)
突然の場面に慌てた姿でパチリ。

良い思い出になりました。
ありがとうございます^^
画像、録画それぞれ違うご家庭の
保護者の方達がしてくださったもののコラボDVDです。
ここにも教室らしさが
DSC_0349_20160623234101b5a.jpg

中身は↓


ステップを終えて沢山の嬉しい言葉やカードを頂きました。
みんな本当に良く頑張りました(*^_^*)

教室では入会される際、子供を上手に育てるために
いくつかアドバイスをさせて頂いています。

5分でいいので毎日、できれば同じ時間にピアノに向かう事。
そして褒めること!
レッスンで行ったことの反復練習だけでよい。
出来れば朝練習にする。

導入期にこれが習慣付くと、
早い時期に自立型練習の出来る子に成長します。



さて、入門2年を迎えたMちゃんママからお手紙を頂きました。
DSC_0325.jpg

Mちゃんは自立型が確立し、今は一人で入室しています。

自立型と言うのは決して放任とは違います。

毎日の練習は学校へ行く前の朝行っているそうですが
練習に付き添う事はないそうです。

ただ、練習している傍らで聴いてあげていたり褒めてあげたり
一緒に音楽に物語を作って想像を膨らませて音楽を楽しんだり
されています。

生徒ちゃんはピアノは弾いていると優しい気持ちになれるから
大好きなんですって^^
嬉しい♪ありがとう!

私の目指す音楽教育は情操教育です。

競争社会の中にあっても
ピアノは子供たちに寄り添った存在であってほしいです。


日々努力することで粘り強く何事にも取り組む事が出来る子。
教室内の縦横のつながりで、思いやりの気持ちが育つように。
ぶれない精神を持った、真っ直ぐな心の人に育ってほしいと思っています。

それは将来、
周りに惑わされない、ぶれない人格
嫌な事があっても、笑い飛ばすことのできる強い心と
優しい心に繋がっていきます。

発表会練習に入った生徒たちは
発表会曲は8月にはある程度弾けるようになることを目指します。
本番を楽しく迎えるために、
計画的に、自己管理をして頑張って行きましょう!
\(^o^)/

昨日、ステップを終えました。
生徒の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

発表会では保護者の皆様がスタッフとして
発表会の流れがスムーズに運ぶよう
色々と段取りから、当日の全てを一手に引き受けてくださっていますが
今回は私達講師がそのお役目でした

当日のあれやこれや、
保護者の方たちの有難さを改めて感じる1日でした。

いつも本当にありがとうございます

でも、スタッフとしてのお仕事、
とっても楽しい時間でもありました


さて本番を迎える前日には
生徒達と弾き合い会を行いました。

会場はいつもと違った場所です。
越路教室から直ぐの場所
千の森

ピアノを弾いているバックは緑が美しく、癒されます
DSC_0270.jpg


そして生徒達といえば
弾き合い会の最後はこんな感じで

練習している子、
トランポリンで音楽に合わせてジャンプしている子
そのジャンプの回数を数えている子
そしてママ達は何をおしゃべりしているのでしょう・笑
DSC_0269.jpg

この雰囲気に教室の様子がよく出ているな~
と、思います。

練習会が丁度お昼に重なったので、
途中休憩を兼ねて、広いフロアにテーブルを並べて
みんなでランチ会p(*^-^*)q

短い時間でしたが、おしゃべりできたし
こんなレッスンもいいな~と思い、
これからどんどん計画していく予定です


さて本番では、評価は色々だったと思います。
S評価をもらった生徒もたくさん居ましたね^^

でも評価が全てではありません。

ステップに向けて頑張ったみんなの時間は、必ず力になります。←これが大切
そして、益々お友達の輪が広がったね。←これが大切

次は市民音楽祭のオーディションだったり
発表会の準備だったり
休む暇はありませんが、一緒にがんばって行きましょう\(^o^)/


さて今回、
教室の生徒が、見た事の無い評価を頂けて
スタッフ内でも話題になりました。

なので実際にどんな感じなのかママに送ってもらいました
1465784183021.jpg




長岡教室には小学生低学年でも一人、もしくは
兄弟姉妹で通っている生徒がほとんどです。

その場合、ママと
「これから家を出るね」
とか
「教室に着いたよ」
とか
「レッスンが終わったからこれから帰ります。」
とか
ママにメールで連絡を入れているようです。

そして、私ともメールでやり取りをします。

昨日はNとこんなかわいらしいやり取りをしました。

16:30のバスには乗って帰りたいというので
レッスンを終えてバタバタと帰って行ったのですが(笑)

帰りのバスの中から
メールを送ってくれたものと思われます。

最後の絵文字にやられました。(//>ω<)

誰も居ないレッスン室で、
「かわいい~
とmami先生が叫んでいたのは言うまでもありません。

そして、生徒自身がちゃんと私に連絡してくれる事が
とても嬉しいです。
(もちろん、夜、ママからもご連絡を頂きました。)

Screenshot_2016-06-09-08-45-55.png

Screenshot_2016-06-09-08-46-33_2016060911014307b.png

Screenshot_2016-06-09-08-46-03.png

Screenshot_2016-06-09-08-46-42.png

Screenshot_2016-06-09-08-46-12.png


(追記)

ブログで紹介した事をママに知らせると、ママともこんなやり取りが(笑)
Screenshot_2016-06-09-10-55-04_20160609110711be6.png

Screenshot_2016-06-09-10-54-56_20160609110709aa7.png



長女は東京で
「私のことを東京のママと思っていいのよ。」
と言ってくださる方に出会いました。

その他、大学の先生や
音楽家の方たちやその周りの方たちにも恵まれ
たくさんの学びを受けていると思います。

秀でて何かが出来るわけでもないのに
周りの大人の方たちに目をかけていただけるのはなぜ?

その答えを東京のママに近い場所にいらっしゃる方が
教えてくれました。

素直でフットワークが軽く、人を疑う事が無い。
何事にも一生懸命でまじめ。
応援したくなるのだそうです。

そして“田舎もの”とも言われているそうです・笑
都会の子と違った何か不思議さがあるようです。

東京のママは、それはそれは厳しく社会のルールを教えてくださっています。

怒鳴られる事もあります・笑

震えるほど怖いそうですが
言葉の全てが愛情がいっぱいで、辛口でこの世の終わりのように思えても
やっぱり素直に受け止められるそうです。

そしてママの言葉に萎えそうになったときに
フォローしてくれる方がいらっしゃったり

どこの馬の骨か分からない娘に
真剣に向き合ってくださる方達に心から感謝の思いです。

こうした環境が当たり前と思わず、
感謝の気持ちを忘れず、驕ることなく
応援してくださる方達のためにも、謙虚に頑張ってほしいと思います。



ステップに向けて第2回目の練習会を行いました。

本番が近くなり、ますますみんなの本気モードが伝わる
練習会でした。

ピアノに真摯に向かう姿には
mami先生、いつも幸せに思っています。

みんなありがとう

そして残す1週間、みんなで頑張っていきましょう

額に汗しながら集中して演奏するK


現在発表会の曲を選んでいるところです。

選曲の話をすると、生徒の多くが「わーいわーい」と
嬉しさを言葉にして喜びます。

そしてmami先生はそんな姿に心がほっこりしています。

楽しそうにピアノを弾く姿に生徒に聞いてみました。

私:教室の楽しいところは何?

生徒:
楽屋でしょ。
レッスンも楽しいし、ソルフェージュも
発表会も
リリックホールの弾き合い会も
アオーレも
毎年友達が増えていくこととか
とにかく全部。
そう!楽屋とか

どれだけ楽屋が楽しいんでしょう(笑)

私:教室、自由なところが好きってよく言われるんだけど?

生徒:
うん、自由だよね、
だけど自由だけじゃなくて自由だけど厳しいところとか


私:優しい先生がいいんじゃないの?
ちがうよ、楽しくて厳しいところもあるのが良いよ。

と言う事みたいです(^-^)/


そして小学校は別々だけど、幼稚園が一緒だった二人!
レッスン時間が前後でした。

久しぶりの再会に、2人は話が弾んでいる様子
隠し撮りしようと思ったのに、気付かれちゃいました(笑)
DSC_0238.jpg

こういう感じ、良いですね~

先日、ピアノ講師仲間の飯塚先生にお誘いを頂いて
演奏会に行ってきました。
DSC_0228_20160601105012037.jpg

この演奏会、
実は楽器店勤務のころにお世話になっていた先生の
お嬢さんが出演されていました。
長い海外留学から帰国後、全国の大きなステージで
今も活躍されています。
また大学で後進の指導にもあたられています。

行った感想は、大満足のステージでした。

長岡でこのように頑張っていらっしゃる声楽家の方たちがいること
また小編成のオーケストラの演奏も素晴らしかったです。
お客様に楽しんで頂けるための努力を惜しまない、
また人柄が伺える楽しくステキで感動的なステージでした。


S先生のお嬢さんの歌声も
誠実さ、清潔感、そして人の心を動かす力を持っていました。

S先生のお嬢さんらしい、人柄の伺える歌声で
本当に感動でした。


丁度同じころ、わが娘も、
演奏会に向けて、客観的にアドバイスを頂きたいと
動き出しました。

それについては次のブログで↓(^-^)/

音楽祭と時の同じころ、
娘も夏の演奏会に向けて始動し始めました。


演奏会を意識して
「演奏会で演奏する曲です、お客様に聴いて頂く場合の改善など
厳しいアドバイスをお願いします。」

というメッセージでアドバイスを求めました。

今回はホールを意識して会場を選択。
さすが東京!
ジュニアもグランミューズもコンクールリハーサルの場としている人が多かったそうです。

久しぶりに味わう、雰囲気でしたが
評価はBravo2つ、Great1つという結果で
特に音色については審査員全員から評価して頂いていました。
頂いたコメントはどれもとても勉強になるものだったそうです。

下の画像は、Greatと評価してくださった
某音楽大学教授のコメントについて
娘がインスタ投稿していたものです(内緒で拝借・笑)。


最初の言葉、
「ピアノ演奏や音楽表現に深い愛情を持って取り組む姿勢が強く感じられます。
演奏表現を正しく、自己の音楽性、人間性を魅力的に発揮しようと
努めているよう、こちらに伝わります。」


という部分に自分の求める音楽表現が認められたことが嬉しい、
この路線をぶれずに、またアドバイスして頂いたことを
改善できるように練習を重ね頑張って行くと言っていました。
Screenshot_2016-05-29-06-52-34_20160601105124682.png

評価としては3人のアドバイザーの先生の中で一番厳しいものでしたが、
ピアニストとして大きなステージに立つ立場でかつ
多くの学生を音大で指導する教授から頂いたメッセージ
全く娘を知らない方が娘の想いやピアノに取り組む姿を評価してくださったことは
娘にも励みになるはずです。

しかし大学教授の方達は、
今回に限らず、良いことも悪いことも音色や演奏する姿から
一瞬にしてその生徒の性格を的確に仰います。
驚かされることが多いです。


応援してくださっている沢山の大学や音楽関係者の皆様
そして教室関係者の皆様の為にも
常に謙虚に学ぶ姿勢と感謝の気持ちを忘れず、
演奏は勿論ですが、人としても、
大きく成長してくれることを願っています。



littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。 当教室からの返事が迷惑メールに振り分けられる場合がございます。 1週間しても返事がない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

名前:
メール:
件名:
本文: