2016 / 02
≪ 2016 / 01   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - - -  2016 / 03 ≫

二女が高校生になってからの私の行動パターンは
レッスンが終わって、22時に二女を塾に迎えにいき
南町にあるスーパーで買い物をして帰宅・・・という感じです。

先日、ここで懐かしい人、M富ママに再会しました!

当時一緒だった生徒たちの現在やHやAのこと、
レッスンに連れて来て下さっていた、おばあちゃまの事などなど
久しぶりの対面に盛り上がりました

こんな風に教室から離れても
再会を喜び合えるって幸せですね

そしてこんな写真を見つけました
姉妹のお姉ちゃんHと二女。
f9b9ba9b6f0faee1f929f3cc39aba6c4.jpg

Hは、なっちゃんやしょうた君と同じ小学校、はるかと同じ中学校に通っていました。

そして学区は違いますが、レッスンの待ち時間、画像の通り
今も昔も変わらない、教室のほのぼのとした様子が伺えます



レッスンの終わりにお迎えにいらっしゃった
Tママとおしゃべりしていて
改めて確信しました

小学校で行われた二分の一成人式、
ステージに立つ生徒、裏方で準備をする生徒と
それぞれの担当があるそうです。

Tは、裏方の係だったそうです。
この係になったのは、裏方の仕事が好きだからだそうです。

私も昔から仕事全般において、一番表ではなく
支え、サポートする側が好きでした。

現在は
生徒達の成長を目にした時が、一番の喜びで
幸せだと感じます

相変わらず私は裏方が好きなのです

だからレッスンで生徒たちの出来ることが増えるたび
感動しています

今週のレッスン風景より

小1のRちゃんはバイエルも終盤を迎えています。
2016022722550000-01.jpg
最近は練習曲を色に例え、1曲の中に沢山の色があることを意識して
音楽を作る事が出来るようになりました。


最近頭角を現し始めたA。
2016022722540000.jpg
初めて体験レッスンに来てくれたときは
まだ始めるにはちょっぴり早いかな?と感じたので
その旨を伝え、ママにもご理解いただき、半年ほど入門を先延ばしさせてもらいました。
子供の成長の仕方は色々です。
コツコツと積み上げてきたことは、確実に形として現れてきています。
初見にも強くなりました!
譜読みから曲作りまで一人で行い、考えて演奏できるようになって来ています。
宿題もどんどん大量になってきていますが
確実にやってきてくれます


レオのレッスン
バーナム、2冊目が終わりました!
最後のページにこんな文字が
2016022722550000-02.jpg
この教本、Wのお古なんだそうです。
Wの小さい頃の素直な感想が書かれていて
またまた感動


年長のMちゃん
2016022410030000.jpg
今週からママは同席しないスタイルになりました。
初めての一人、
ちょっぴり心配していましたが
「こんにちは、宜しくお願いします!」
と元気なご挨拶とともに教室に入って来てくれて
mami先生感動でした

入門の頃Mちゃんの様子はこちらからどうぞ。

現在は練習曲のイメージから、物語を一緒に作って
夢の世界の音楽を感じて演奏することが大好きです。
入門から1年半が過ぎ、大きく成長しています。


どの生徒のレッスンも何らかの成長や一生懸命さ
楽しんでいることなどなど
それぞれ感動のドラマがあって
みんなに出会えたこと、
この教室を選んでくださった保護者の方たちに
感謝でいっぱいです。

mami先生、これからも裏方に徹して
みんなのために頑張るからね

そして、皆からもらう感動が何よりもmami先生を元気にしてくれます






卒業シーズンを迎え、六送会の準備なども行われている様子。

5年生のMは、六送会で歌う曲がCDの伴奏だと知り
先生に「伴奏を担当するので生ピアノの伴奏で歌いましょう」
と提案したそうです

10日後に本番を迎えるので、曲も大きいし大変かな?
と思い、昨日は追加のレッスンを行いました。
たった2日間で驚くほど練習してあって
Mのやる気が伝わりました!!
集中のお顔です
2016022310090000.jpg

Sのレッスン
6月のステップ曲をそろそろ決めようということになりました。
2016022310090000 (2)

教室では普段の練習曲から選曲するようにしていますが
ソナチネアルバムとバッハインベンションから選ぶことにしました。

ソナチネは直ぐに決まり
バッハは2曲に絞ったところで、曲を並べて弾くなら
どっちがいいかな?
来週までに考えてくることになりました

また練習は"broken and build″"するめちゃん奏法″ですること!
と、練習の仕方を説明

帰りにするめをママに買ってもらって
実際に味わって感じて練習するそうです(笑)


さて次のレッスンNちゃん!

私とSが曲選びで弾いているのを聴いていたんですね

椅子に座って直ぐに
耳コピしたバッハインベンションを弾き始めて驚きました

Nちゃん、凄い!!
成長しました


得意げな表情のNちゃん!
2016022310090000 (1)







NHK連続テレビ小説が毎朝の楽しみなのですが
いよいよ日本最初の女子大学が設立されますね!

母たちと、
「この人が創立者だね~」と今朝も話していたところです。

さてその流れから
そう言えば・・・

という話になり

▼続きを読む▼


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: