2014 / 04
≪ 2014 / 03   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2014 / 05 ≫

中学生は部活を終えて、直ぐにレッスンに来る場合が多いので
体操着率がとっても高いんです(笑)

中学生になって初めてレッスンで会った2人です。
体操着姿にお互い
「可愛い~」
「かっこいい体操着~」

と、体操着姿に←こんな感じでした

6月のステップに挑戦します
ももか&かのん
140424_201404.jpg

2年前のステップ参加時の写真がありました
こうやって写真で比べて見ると、成長が分かりますね
P7010022_2014042512500696e.jpg


始まったばかりの中学校生活
忙しい中でもがんばっています


ステップ開催について
こちらからご確認ください。


申し込み方法や詳細につきまして
近日中にメールにてお知らせさせて頂きますので
宜しくお願いいたします。


水曜日の長岡教室
前半はちびっ子ちゃんたちのレッスンが続きます

トップバッターはえいちゃん(年長)
水戸黄門の印籠をだして
「これが目に入らぬか~」
みたいな感じで登場し、印籠を見せてもらったら
その中にはチーズおかきが入っていて大爆笑でした
でもレッスンが始まれば、ご覧の通り集中のお顔です
毎週沢山練習してくる頑張り屋さんです
140423_153947.jpg


続いてあんりちゃん(年中)
140423_160121.jpg

今月ピアノデビューしました

レッスンでは
「おねがいします」「ありがとうございました」のご挨拶を
元気良くしてくれます。

宿題も大量に出ています、ちょっと難しかったかな?
と思う曲のときに、
「練習大変だったでしょ、がんばったね
と言うと
「まぁまぁだった」ですって

可愛いぃぃぃ

他にも「簡単だった」「難しかった」と
それぞれの曲について教えてくれました

お姉ちゃんのりんかちゃんと一緒に
140423_160027.jpg



◇ お知らせ ◇
2014年度、生徒さん募集中です。
私たちと一緒に音楽を始めてみませんか?

今年度はレッスン枠が若干名のため、
ご検討中の方は、
お早めにお問い合わせ頂けましたら幸いですm(_ _)m




長岡教室で振替レッスンだったわたるくんとわかばちゃん
待ち時間に
「先生、これしてもいいですか?」
と持ってきたゲーム?を出しました。

「いいよ、音は出さないでね

わたるくんのレッスンが終わりそうな頃、
しーちゃんがやってきました。

多分レッスンで顔を合わせたのは初めてのはずなのに
気付いたら愛らしい2人の姿に思わずパシャリ
140421_165334.jpg

わたるくんの集中した横顔もかっこいいね
140421_165352.jpg

わかばちゃん、しーちゃんにも貸してあげてます(*^0^*)
140421_165810.jpg


ピアノ教室では学年も学校も違うのに、
こんな風にお友達が増えていきます


教室の特長の一つです


◇ お知らせ ◇
2014年度、生徒さん募集中です。
私たちと一緒に音楽を始めてみませんか?

今年度はレッスン枠が若干名のため、
ご検討中の方は、
お早めにお問い合わせ頂けましたら幸いですm(_ _)m







昨年12月の発表会の後、高校受験のためお休みしていたあっこちゃん
今日からレッスンを再開しました

来日しているホストシスターの子供たちは
レッスンに興味津々

レッスン中ずーーーっとドアの隙間からレッスンを覗いていました^m^

あっこちゃんのレッスンの後部屋に呼んでご対面

あっこちゃん、子供たちの扱い天才的です
あっという間に打ち解けて、ご覧の通りです!
10151218_297122920442367_7709823404073434885_n.jpg




あっこちゃんが帰った後、2人のピアノレッスンを行いました。

音符はしっかり読めているので、
演奏する時のフォームや脱力、姿勢のチェック!

昨年の発表会のDVDを渡し、
ステージマナーなども参考にするように伝えました。


楽譜もどっさり持たせる予定です


ホストシスター一家の様子は
おいおいお伝えしたいと思います






ある日のfacebook!
まなかママが書いていた内容です^^


ご了承いただきましたので、
ここにご紹介させていただきます





娘がピアノを始めてちょうど一年が経った♪

習い始めて3ヶ月くらいして、
偶然何年ぶりかで会った同級生で、
ピアノの先生をやっている人に

『5年生かぁ〜。スタートするには遅すぎたね。』
って言われた事があった(´・_・`)

正直少し気になる言葉ではあったけど…

体験でお邪魔した時に
『習い始めた時期は関係ありませんよ‼︎』
って自信たっぷりな先生の言葉がすごく私に刺さったのも事実。

親バカではあるけれど、
娘にすごくピアノの才能がある!なんて思う程、
私は親バカではない。

でも、この一年の娘の成長を見ると、
やっぱり指導して下さる方の力ってすごい‼︎‼︎‼︎って改めて思う。

テニスは3年通ったけど、さっぱり芽が出てないもんな〜(・_・;

私のレベルもどうか?と思うけど…

幼稚園の頃から10年くらいピアノを習っていたはずの私が
お目にかかった事のない楽譜を
3冊も新たに導入してもらえる事になって♪

先生との出会いと、引き合わせてくれた友に改めて感謝ヽ(≧▽≦)ノ



こちらこそ数ある教室の中から選んでくださり
ありがとうございます

mami先生頑張ります!
これからもどうぞよろしくお願いします!


この1年で急激にお姉さんに成長したまなかにも注目です

↓まなか


▼続きを読む▼


今月から、りく&かのの弟、るいくんが仲間入りしました!

レッスンの後、ワークブックの指導はかの
こういう場面にmami先生弱いんです
心がほっこりします
140412_184100.jpg 140412_184130.jpg


お兄ちゃんやお姉ちゃんみたいに弾けるように
これから一緒に頑張って行こうね 


明日はいよいよ二女の入学式です。

今こうして、希望の高校に合格できたのは
深い深い愛情と厳しさの元、ご指導くださったH先生のお陰です。

思い起こせば、昨年の2月末
二女が
「塾をかえたい」
と真面目な顔で言い出しました。

以前から何度か言ってはいたものの、忙しさから聞き流していましたが
この時の二女からは切実な思いが伝わってきて

私「本当に覚悟を決めて勉強したいと思っているなら、
気になる塾があるんだけど、どうする?お願いしてみる?」


R「うん」

そこは、まだRが1歳のころ、
幼児教室に行く途中に目にしていた塾でした。

自習をする生徒たちの必死さ、奥で授業をしている先生の熱意
外から見える塾内の光景は、まさしく聖域!

簡単に足を踏み入れられない雰囲気がありました。


今回の二女の言葉に、ぱっと浮かんだのがこの塾、
長女の時には考えもしなかったのに、本当に不思議です。


早速、レッスンが終わった夜遅く、
娘にどんな塾なのか、見て感じてほしく、ドライブがてら出掛けました。

しかし、久しぶりに通ったその場所に
既に塾はなく、移転場所も記されていません。

塾の名前はうろ覚え…
それでも何とか電話番号を見つけ出し、問い合わせの電話をしました。


知っている場所に塾が無くなっていたことを伝えると
移転したばかりとのことでした。

そして夜遅いにも拘わらず、
新しい移転先に伺わせていただきました。

緊張の対面です。

先生はこっそりと新たに始められたそうで看板もHPも宣伝もなし!
“よくここを見つけましたね?”
と驚かれていらっしゃいました。

あとで知ったことですが、
地元の進学校でもトップクラスの多くがここの出身で
東京で行われた教え子の結婚式で同じテーブルだった同級生の半数が
卒業生でした。

教え子の旦那さんもその塾出身で
教え子曰く、
「彼はH先生に出会わなかったら今の自分はないと言っています。」
と話してくれました。


1年を振り返り思うことは
東大や国立医学部をはじめとする難関大学に多くの塾生を送り込んでいる塾ですから
いたって普通の娘が入るような場所ではありません。

しかし、それを受け入れ、
優秀な子どもを指導するようにはいかない、
手のかかる娘を見捨てるのではなく、
意識を変えて信じられないくらい成長させてくださいました。

それは学力だけではない人としての成長です。

子供はちゃんと大人を見ています。


出来ないから見ない、学力が見るに値しないから見ない、
そういうことではない、
教育者ならば、子供の一生懸命を受け止め
力不足の生徒でも引き上げる!


受験日の朝と終わった後の夕方、
先生と奥様から娘に心温かいメールが送られてきました。

翌日、落ち着かない二女は塾へ行きました。

私たちが何を言っても聞く耳を持たなかったのに
塾で先生と話したら落ち着きを取り戻し、
合格発表までの間、ピアノを弾いたり、母と会話をして過ごしていました。


今まででお会いしたのは4回だけ
塾のやり取りはすべて先生と二女間で行われています。

しかし毎日のように聞かされる先生の事、


世の中には、こんなに素晴らしい人がいるのだと
家族一同感謝しかありません。

あの父でさえ、
「どんな方なのかお会いしてみたい」
と言うほどです。


娘は合格発表の後も一番にH先生に連絡を入れていました。

すぐにご挨拶に2人で伺いましたが、
帰宅後、娘には改めてメールが入りました。

「塾の皆がおめでとうと言っていました。実感が湧いてきましたか?
頑張ったもんね、改めておめでとう!H先生より」


温かいメールに先生のお人柄が伺えます。
胸が詰まりました(涙)


いま二女は、合格に舞い上がることもなく
やるべきことを進める毎日です。


これから始まる高校3年間、
H先生のご指導を忘れずに、先生の一生懸命にご恩返しできるように
頑張ってほしいと思います。



過去に書いたH先生と娘に関する記事です。

15歳☆


昭和っ子?



この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: