2013 / 09
≪ 2013 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2013 / 10 ≫

最近は厳しい世界を目にする事が多く、考えさせられる事があります。
これからの子供たちに伝えるべき事…

教室でもある程度のレベルに達すると
mami先生は少し厳しくなる時があります。


いつも思っている事は、我が子と同じように接する!
という事です。

私の娘達がこんなときはどうするかな?

将来を見据えた時に、
習い事を通して、他の部分も学んでほしい…

だから時には、厳しさを演技する事もあります。
保護者の皆様には分かっているかもしれませんが
子供にはそれが演技だと分からないでしょう。

生徒達が厳しい言葉にもしっかりと向き合い、
頑張っている姿に感動します。
そして思いっきりその頑張りを認め褒めてあげます。



毎年どんどん変化していく生徒達、
ピアノもですが、心も強くなり
考える力も付いて行きます。

みんな、ありがとう。
そして保護者の皆さまも、いつもご理解してくださって
本当に感謝でいっぱいです。


時にどんな事をしても頑張らなければいけない
仕上げなくてはいけない責任の中で
強く、優しく、社会に役立つ人として
成長してくれたら…と思います。



グループから個人に移って3カ月目を迎えた2人!
学校の伴奏に選ばれ、猛練習をしていますw
学校の先生にはとても褒められたようですが
mami先生にはまだまだ…と言われています

しかし猛練習の中で確実に読める、弾ける!を実感し、
ピアノを弾ける喜びを感じているそうです
130928_161347.jpg


最近二女は学校帰りに塾に行くことが多く
そういう時は、長岡教室にお弁当を届けておきます。

受験生!!頑張れ弁当!!(笑)※作れる時だけ

今日のお弁当
130925_143926.jpg

おかずは自家製野菜中心です。

新じゃががとれたので、
先日母がお料理教室のお友達から教えてもらったという簡単レシピで
煮っ転がしを作りました

昨夜はこんな感じでゆでた後皮をむきました。↓
130924_200326.jpg


材料(1人分)
新じゃが(一口大…いわゆるくずいも)3~4個

調味料
醤油   大さじ1
砂糖   大さじ1
みりん  大さじ3分の1
サラダ油 大さじ3分の2


作り方
1、ジャガイモを皮付きのまま沸騰した湯に入れて20分ゆでる (我が家の場合電気コンロメモリ2に合わせる)
2、調味料を鍋に入れて沸騰させる
3、1を2の中に入れて混ぜ合わせる


簡単でおいしい~♪

将来娘たちがこのブログを見て
お金がかからなくて美味しい
家庭の味を再現してくれたらな~
と思っています。

母が作ってくれておいしかったもの、
私のお気に入りレシピも少しずつ載せていきたいと思います。

皆さんもおすすめがあったらぜひ教えてください!
ここにアップさせていただきます

よろしくお願いします


今月は、29日がOFF予定ですが
そのほかは全部レッスンですヽ| ゝ∀・*|ノ


みんなが頑張っているから、
mami先生もみんなのパワーに負けないように頑張るよーーー


今日のレッスン風景より

発表会曲はいつもの練習曲に比べると難しい曲をチョイスしています!
だから練習も大変ですヾ(=・ω・=)o

あいちゃん(小2)
130921_094050.jpg

先週、難しい部分を何度も練習して
ちょっぴり涙する場面がありました。

しかし、こういう時、
mami先生は、泣いたからと終わりにはしません(`・ω´・+)v

とりあえずできるようになるまで付き合います

しかし、できたてホヤホヤのフレーズは
そのあとの家での練習が肝心なんです

さて、今日のレッスンはどうかな~??


にこにこ笑顔で元気にご挨拶して入ってきてくれましたww
先週はすごく大変だったフレーズ、両手ですらすら~

mami先生、その努力にびっくりしてしまいました!!!!

今日は新しい部分に入りましたが、
とことん練習していると、
新しい部分もあっという間に弾けるようになるのです!
今日もばっちりww
練習のコツは、レッスンが終わったら、家に帰ってすぐに復習、
翌日もたーーーくさん練習することだそうです

みんなもやってみてね



わたるくん(小3)
130921_114710.jpg

超ハードスケジュールの合間をぬって練習しています!!
今日からデュオ曲の練習に入りました

クレメンティのソナチネから選曲したのですが
小さいころからの積み重ねww
ちゃんと形になっています

初見でも、難しい指使いもなんのそのヽ(。ゝω・)ノ☆;:*
すらすらと正しい指使いで弾けちゃうんです

わたるくんのレッスンを
ものすごく真剣な表情で見ているゆうちゃん(年長)
2人の真剣な表情がたまりません(≧ω≦)♪


みんな!がんばれがんばれ!!

続く



つい最近の長女とのメールです

私「駅裏の駐車場で待っているから来てください!」
娘「承知いたしました。」

これに爆笑してしまいました。

ここでは使わないでしょ
こういう時は「ありがとう」でいいのに

娘がこんなに硬いメールをよこしたのには理由があります。


最近は家族との連絡もメールがほとんどです。
私の出すメールに娘から気軽に
「了解!」とか「了解しました!」と言う返事が返ってきます。


そこでハッとしました!

大学や習い事の先生とのメールでも、これを使っているのではないかと

案の定でした


「あのね、‘了解’って言うのはお友達関係では使っていいけど
先生や目上の人、ビジネスでは絶対使ってはいけないの!!
あなたも大学生なんだから、そこら辺はきちんと使い分けないと!!
先生に失礼になるんだからね

その他にも、まぁ色々と…
今までは身近でフォロー出来た事も全て自分で行わなければいけません。

合わせて伝えた事は
メール文の書き方
習い事のお月謝(お礼)はピアノに限らず、必ず新券で用意する事
新券の交換は取引銀行でしか出来ない事


また、今後は
ピアノ講師をしていく中で必要な心がけとか雑務
発表会会場の予約の仕方やお手紙の書き方など
少しずつ指導していかなくてはいけません。


社会人になったから直ぐに何でもできるわけではありませんからね
今から少しずつ…




littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: