2012 / 07
≪ 2012 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2012 / 08 ≫

間もなく8月です。
高学年の生徒さんから順に発表会の練習に入ろうと思います。
レッスン回数は少ないですが、
1回のレッスンを充実したものにするためにも
毎日の練習、頑張ってくださいね!!


さてStepの様子がアップされました^^

コミュニケーション箱のコーナーに、
教室の生徒達がたくさん写っていますね(笑)


来年もまた、挑戦しましょうねw



昨日は土曜日の振替レッスンでした。


何となく休日モードの日曜日のレッスンは
気持ち的に余裕があるというか…時間に追われていない感じで良いですねw


これからは日曜日のレッスンも積極的に取り入れたいと感じました



さて、昨日のレッスンの時に、若羽ちゃんから
「先生いつもありがとうございます、これからも宜しくお願いします。」
とお花を頂きました。

最近、紫色が好みのだと分かっているかのようなアレンジです
CIMG2414.jpg

高木兄妹も2年目に突入!
あっという間ですね!

しかしこの2年で出来るようになった事は
た~くさんあります。


ところで昨日は若羽ちゃん、7歳のお誕生日でした
記念にパチリ
随分お姉さんらしい表情になってきましたね
お誕生日おめでとう
CIMG2413.jpg



2年前の若羽ちゃん
ぬいぐるみに自分の演奏を聴かせています(笑)
2010071111280000_20120709122741.jpg


ステップのお礼メールや、昨日直接おいで頂いた時にしたおしゃべり内容です。

まずは昨日の会話の中で

ピアノと言うと、物静かで大人しいイメージのですが
先生の教室の子供たち、
スポーツ(テニス、サッカー、水泳、スキーに空手、バトミントンにバレエ)…などと合わせて
やっている生徒ばかりだから、日焼けしているし、傷だらけだし、明るくてフレンドリーだし
ピアノっぽくないと言うか…
やんちゃな感じですよね(笑)

だけど、発表会以来はじめてお友達の演奏を聴きましたが
上手になっていてびっくりしました。

真面目にヤバイと思いましたよ~
(それはみんな思っている事ですよ(笑)同じように我が子も成長していますよ


それと、ピアノは個人レッスンですが
発表会、ソルフェ勉強会などで、縦・横のつながりが出来ているのかな?
みんなとっても仲良しさんですね!

自分の出演した部が終わっても、
教室の仲間の演奏を聞いて帰っていましたよ。


そう言えばこんなコミュニケーションカードもありました。
「聴けなくてごめんね、でも頑張って!応援しているよ!」

優しい気遣いですね


教室には学区も学年も違う子が通っていますが
ここら辺を心配する必要は全くありません!



しかしお友達へ渡したコミュニケーションカードには笑えました。
「koki、あいりは今バトミントンを一生懸命やっているよ、こんど勝負しよう♪」
ですって^m^

(笑)

あのー、ピアノについては?

これも教室のキャラですね

他にも面白いコミュニケーションカードをもらった人は教えてね^^



そういえば、アドバイザーの先生からのメッセージにも体育系なコメントが
あります。
まだ3人分ですが、これだけ書いてありますから(笑)

※その部分だけ抜粋して紹介します。

・リズムに集って弾けました。音も明確で良いです。

・流れがよく明るい音です。
 打鍵のスピード、リズム、脱力がスポーツの得意な方はとても良いのです。

・粒のそろったスピード感のある演奏で良いですね。

・平泳ぎをしているかのように滑らかに流れる音楽を作る事が出来ました。


うん!
やっぱり体育会系ですね!(笑)

私はインキャラ系なのになぜでしょうか???


保護者の皆さんからメールと合わせて
当日の写真もお送りいただきましたので、アップしますね



▼続きを読む▼


昨日無事にステップを終えることが出来ました
生徒の皆さん、保護者の皆様、そしてSTAFFの先生方、笹川さん
お疲れ様でした

今年は昨年に比べると審査は辛口でしたが、アドバイスされた内容は
一人ひとり、これからの課題も見えてきました。


ステップの評価は以下の通りで記されます。
S:感動の度合いが非常に大きい演奏
A:音楽性やテクニックなどにプラスの要素のあった演奏
B:該当するステップに十分な合格レベルの演奏
C:合格です。もう一息の努力・工夫でさらに充実した演奏に
D:もう一度同じステップにチャレンジ!

さて今回、総勢94名のエントリーから
オールAは9名(若干多いかも知れません)、Sは1名でした。

教室からはオールAが4名、Sが1名と言う結果でした。
半数が教室の生徒から選ばれました。

良い結果はもちろんうれしい事ですが、
悔しい思いや涙する事も大切な経験です。

これを早いうちに経験しておくと、打たれ強く成長します。
今回良い結果だった人も、それに満足せず今まで通り研鑽を積んでほしいですし
思わぬ結果だった人も、これは通過地点でしかありませんし
芸術の答えは1つではありませんので気落ちする必要は全くありません。

これからも一緒に頑張って行きましょう



▼続きを読む▼


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。 当教室からの返事が迷惑メールに振り分けられる場合がございます。 1週間しても返事がない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

名前:
メール:
件名:
本文: