2009 / 04
≪ 2009 / 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 / 05 ≫

5.6月のカレンダーを作成したのにうまく保存できず
一からやり直し(泣

ようやく出来上がり、今日のレッスンに間に合いそうです^^;



発表会までまだまだ時間があると思っていたのに、
気付けばあと3か月半

一昨日は発表会当日の夢を見ました。
毎年同じような内容の夢を見ています。。

うなされて目覚めます^^;

この夢を見る辺りから、生徒さん達の仕上がり具合がとても気になり始めます。
生徒全員に
「やった!」
という達成感を味わってほしいからです。


さて、現在5年生以上の生徒さんたちがソロ曲を始めているところです。
5月からはデュオの練習にも入ります。

発展クラス以上の生徒さんは、ソロ・デュオに加え、セコンドも抱えるのでかなり大変です。
ですがこの経験を積んだ結果が、皆さん憧れの先輩達の現在の姿なのです。

今年は今までは、自分のことだけを考えていればよかった生徒さん達にも
少しお手伝いしてもらう事になりそうです。

セコンドは出来て当たり前!
譜読の段階は自分で頑張ってきてもらいます。(これが出来る事がセコンドの条件なんです^^;)

レッスン中もセコンドがファーストの足手まといになってはいけない・・・つまり、
100%ではなく、200%、300%の状態でサポートしてもらいます。

ちょっときつい練習になりますが、
これを乗り越えた生徒の誰もが
「来年もまたセコンドをさせてほしい。」
と言います。

有り難いことです。


発表会まで私も全力で生徒さんたちをサポートしていくわけですが、
発表会の日だけは生徒全員の演奏を客席から聴かせて頂いています。
保護者の皆様、いつもありがとうございます。

これは私のこだわりのひとつです。

以前はステージの上やホール内をバタバタと動き回っていました。
しかしそれは見た目にもよくありません。(と夫から忠告されました^^;)

そうですよね!
よく考えてみれば
私が忙しく飛び回っていることは、演奏前の子供たちに悪影響も出てしまうのです。
もちろん生徒の演奏を聴く余裕もありません。。


そして保護者の立場として経験したことも大きな要因です。

発表会で娘の演奏がどうだったのか、
当時習っていた先生の言葉がとても気になりました。

しかし娘の演奏中、先生はロビーでお客様の対応中・・・聴いていらっしゃらなかったんですね。
ものすごく悲しかったです。
もちろん娘も先生に褒めて頂きたい気持ちがあったはず。

発表会には色々な気持ちが廻るものです。
先生のちょっとした言葉一つに、生徒も保護者も嬉しかったり安堵したりするのです。
昨年は東京での発表会で先生から温かい言葉をいただき、親子で嬉しかったものです♪

とにかく最高の晴れ舞台を迎えられるために、
発表会までは生徒さんとともに頑張っていきたいと思います。

そして今年も全員の演奏を客席から見守りたいと思います。

保護者の皆様には、いろいろとお手伝い願うこととなりますが
演奏中はお子様の演奏が聴けるように、先日のミーティングで決めさせていただきました。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m








littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: