2018 / 02
≪ 2018 / 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 / 03 ≫

新年度を迎える準備をしています。
DSC_3559_2018013016591040d.jpg


まずは新年度用に出席カードを新しくデザイン仕直しました。
表はちょっぴり大人っぽく、中はちょっぴり愛らしく
まとめて数年分の印刷注文をする予定です。
3月中旬には皆さんにお渡ししますね。

そして毎年見直している教室の規約。
今年も少し手を加えました。

規約なんて堅苦しい?
と思うかもしれませんが、風通しの良い環境で生徒たちが音楽を楽しめるように
また万が一、生徒たちに、保護者の方たちに、教室に、講師に
何か問題が起こった時に困らないように
教室を主宰するものとして決めておかなければいけない事
守ってもらわなければいけない事もあるのです。

各学会別にそれぞれ規約があるそうで、
今回はボスや研究室OBにもアドバイスをしてもらいました。

規約の見直しは半年掛けて少しずつ形にしました。
しかし、こうして形にしてみれば、どれもこれも
社会で生活していく上のルールと何ら変わらず、常識の範囲のことばかりで
このような事を書面にしてお渡しすることが、申し訳ないように
思えましたが、お手元に届いた際はご一読いただければと思います。


半年ほど前に体験レッスンを受けた年少さんのしんたくん
当時は大きなピアノを相手にするには
体も指もまだ早いかな?
という事で、半年待ってもらうことにしていました。

そして昨年12月、改めてご連絡をいただき、再び体験レッスンを受講(*^_^*)
子供の半年の成長には驚きます。

今回の体験で教室の新しい仲間として加わりました。


そしてりあの妹、年長のにこちゃんです
発表会が終わったら入会という事で早い時期からご入会の予約をしていらっしゃいました。
発表会が終わった12月に仲間入りしました。
レッスン風景と共に、2人に 「可愛いお顔をしてね
とお願いしてパチリ
IMG_20180119_193621.jpg



しんたくんは年少さんですが、あっと言う間に幼児用の楽譜が終了し
通常の導入楽譜3冊とワークブックに入りました。

にこちゃんも導入2のセットに来週から入ります。

皆さんよろしくねp(*^-^*)q
Screenshot_20180119-200324 - コピー






市内ではインフルエンザが蔓延しているようです。
教室の生徒ちゃんからもインフルエンザでお休みという連絡が少しずつ入ってきました。

どうぞお気をつけくださいね。


さて教室では通年通して行っている取り組みがあります。
大きな消毒液、みんな見覚えがありますよねヽ(´∀`)ノ
DSC_3520.jpg

みなさんが自由に使えるようにしてあるのと同時に
実は、この消毒液でピアノも磨いています。
鍵盤もね🎹
全てをこれ1本でこ出来てしまうので、とても重宝しています。
是非お試しください。(^-^)/



新しい年が明けレッスンも今日から2クール目に入りました。
大学で空を見上げれば御覧の通りの青空。

今年も縁あって出会えた生徒さん達に熱い思いを込めて
音楽の力、ピアノの楽しさ、そして表には見えてこない大切な事も
伝えていきたいと思います。
青空を見上げてそんなことを考えながら家路につきました。
DSC_3517.jpg


sayaka先生のレッスンにやってきたユラを見て驚きました。
あんなに長かった髪がバッサリ切られているではありませんか!
IMG_20180116_191540.jpg

中学校に行く準備かな?
と思ったのですが、話を聞けば、病気で髪をなくした子供達に
医療用ウィッグを作るために髪を寄付したのだそうです。

それをヘアドネーションと言うそうです。

寄付する髪の長さは31センチ以上必要です。
ユラとピアノ教室OBでユラの叔母2人も一緒に髪を切り
3人で寄付したそうです。

その為に3人でずっと長く伸ばしていたんですね!
mami先生、心温かい取り組みに、感動で胸がいっぱいになりました。

ヘアドネーションとは?👈こちらからどうぞ


今日は朝から発表会練習でたくさんの生徒たちがやってきました。

2週間前の試演会の際、緊張からレッスンの時のように弾けない生徒続出。
そこからはもう試演会の嵐です。

それと同時に6年生はそれぞれが
小さな生徒の伴奏だったり、合唱伴奏や指揮だったり、mcだったり
何らかの責任ある立場の役割を持っています。

越小4人組はラスト8手連弾を行います。
しかし、画像右2人(うらら&さよこ)はピアノデビュー2年弱です。

ピアノデビューは遅くてもラストを飾る責任は大きいのです。
そして6年生カテゴリでの独奏も、誰も2年しか習っていないなんて
分かりません。

青ざめたり、笑いがあったり

そうこうしながら、今日を迎えたわけですが

レッスンの後
彼女達がどれほど頑張ってきたか十分分かっていたので

「ピアノデビュー2年目にも拘らず、きつい事もあっただろうに本当に頑張ったね!
この頑張りはピアノだけじゃなくて、これから先、あなたたちの糧となるよ!
そしてゆらはいつもリーダー役でみんなを引っ張ってくれてありがとう!」

と、日頃の頑張りを言葉で伝えました。

その流れから、私の指導方針、生徒達への思い
なぜここまで追い込みのレッスンを行うかも話しました。


そこで子供たちが発した言葉に驚きと喜びと、成長を垣間見た感じで
色々ごちゃまぜの感動
mami先生、心から嬉しかったです。


子供は大人が思っているよりずっと大人で
何が正しくて何が正しくないか
よく分かっています。

真っ直ぐな心の生徒達、このまま自分を信じて
変わらず素直で真っ直ぐ、清く正しくたくましく成長していってほしいです。

レッスンを終えて良い笑顔の3人(*^_^*)

DSC_3277.jpg


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。 当教室からの返事が迷惑メールに振り分けられる場合がございます。 1週間しても返事がない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

名前:
メール:
件名:
本文: