2018 / 05
≪ 2018 / 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 / 06 ≫

なっちゃん(小1)、毎週頑張って練習してきてくれています。


先週、新たに宿題に出した曲、
あらら??なっちゃんごめん、間違っちゃった💦
セコンド用の伴奏部分を宿題にしちゃいました。

でもね、すぐに弾けちゃったので
もうこのまま宿題にしちゃうよ!

「じゃぁお家では、ママが生徒用のパートを練習して
なっちゃんに伴奏をしてもらってくださいね

ちょっぴり練習してレッスン終了!
58760.jpg


そして、今週のレッスンで一緒に弾いてもらいました。

たまにはこんな間違いも良いかもですね。(^^♪

※ママ、ピアノをはじめて5年目です🎹



久しぶりに投稿させて頂きます。

先週の水曜日に越路教室の調律を終えました。
これで越路教室、長岡教室、両教室とも綺麗な音色になりました。

調律後の初レッスンはひかるくん。
「音が柔らかくなってる!」
と、驚いていました。

小さな生徒でも、綺麗な音色、自分で奏でる音色をよく聴いているのですね。
楽譜をしっかり読みながら、音を聴く耳も出来てきています。
これ、とっても大事な事ですよね。

音楽は音と音で成り立っていて
今後アンサンブルをしていく中で相手の音を聴ける、
相手の音が聞えてくる=相手の音とのバランスをとれるようになるといることです。


S__73801748.jpg


高校生組も頑張っています。
二人は今年の春から高校2年生。

自分たちで選んだ曲+エチュードを積極的に練習してくれています。
忙しい中でもピアノに向き合うことで、大切なことに気付けるはずです。

とっても感動的な曲を発表会に用意してくれているのですが
二人の心優しい性格が音色にも溢れ出ていて素敵な演奏になることでしょう。


S__73801737.jpg

S__73801744.jpg


美しい音色に関連し、お知らせがあります。
4月21日に音楽業界ではとても有名な方をお招きして、
美しい音色をつくるセミナー&ミニコンサートを開催致します。

教室内には既にアナウンスさせ頂き、沢山の皆様にご出席のお返事を頂いておりますが、
なかなか無い、贅沢な時間になりますので、
お友達や知人でご興味のある方にアナウンスをしていただければと思います。


さて、新学期が始まり、mami先生と念入りにミーティングをしているのですが
暖かく過ごしやすい季節に入ってきましたので、
ソルフェージュ、理論、楽曲分析、時代背景などの勉強会を設けたいと考えています。

楽譜を見ただけで純粋に表現を付けられるのは素晴らしいことです。

表現を付けることが苦手な子でも、このような勉強をすれば
少しずつ音楽に対して自信が付いてきますし、
表現が偏りがちな子でも、様々な方向から学ぶことにより
幅が広がり、音楽をもっと楽しめるようになるはずです。

対象者は小学校高学年~と考えています。


また幼児~小学校中学年まではリトミックとソルフェージュの会を考えています。
目、耳、脳、心を使い音楽を理論的にも理解していきましょう。

楽しみにしていてくださいね。

sayaka


新年度を迎える時期になると
お引越しなどで別れもあります。

この仕事をしていると、仕方ない事ではあるけれど
やっぱりいつになっても慣れません。。(´・_・`)


3月中旬の話になります。

昨年10月からピアノを始めたしもく
パパの転勤が決まり、熊谷にお引越しすることになりました。

年末までは主にパパがレッスンに付き添ってくださいました。
パパは年明けして直ぐに先にお引越しされて、ママに交代。

まだ入門間もないしもくですが、頑張り屋さんで
グングン上達していき、間もなくバイエル上巻も終了するところまでになりました。

パパもママもそんなしもくを優しく見守ってくださっていましたね。
ありがとうございました(^^♪

短い期間のお付き合いでも、mami先生にとって時間など関係ありません。
愛おしい教え子です。

お引越しの時期を聞いて、とにかくやれることは全部伝えよう!
と決めて、1か月間を過ごしました。

レッスン最後の日、
お友達のゆうせいと一緒にソルフェージュの確認をして、お別れ会へGo!
レッスン中、しもくを見守るゆうせいの姿が切ないです😢
そして3人でお別れ前にパチリ。
ママたちともパチリ。
56710.jpg

しもく、新しい街での暮らしが始まりましたが元気にしていますか?
優しいピアノの先生に出会えたとママから聞きました。
よかったね(*^_^*)
mami先生もホッとしました。

元気で頑張って!そしていつかまた会いましょう🌸
ママも短い間でしたがありがとうございました。
ご主人にもよろしくお伝えください(^-^)/

中学に進級する時がピアノを続けるかどうか悩まれる時期だと思います。
教室の生徒達、今年も御覧の通り、みんな笑顔で継続です。

生徒達とはどこかの区切りでお祝いの会を開きます。
今年は小学6年生を卒業するタイミングにしました。
理由はデザートバイキング
女の子が多い学年なので・笑
56692.jpg

思いがけず、皆さんからプレゼントを頂きました。
家に戻って中を開いて感激
56695.jpg

書いてある文章を見て感動!
56693.jpg

ありがとうございます


mami先生もsayaka先生も素敵な皆さんに囲まれて本当に幸せです。
こちらこそこれからもずっとよろしくお願いします

56697.jpg


昨日は学生時代からの親友が帰省していたので、半年ぶり会ってきました。

相変わらず活動的で、表舞台で活躍している話を聞いたり
私も指導者としての思いなども語ったりして
気付けば新幹線発車の15分前で、4時間があっという間でした。

導入期の話にもなり
私が大切にしていることを熱く語ってしまいました・笑

家づくり同様、レッスンを始めた導入期はとても大切です。
月齢や体格、環境などによって進め方がそれぞれ違います。

まだまだ指の骨が細く、大きなピアノを相手にするには早い場合
無理やりやらせてしまえば、ピアノの鍵盤を押すという感覚になってしまい
手のフォームを崩しかねません。

また音符が読めないのにどんどん教本を進めることもしないようにしています。
出来ないことを見逃して進めてしまうことがないように
丁寧に基礎を作り上げていきます。

素直に真っ直ぐ、自分の力で読める範囲で一人一人に合わせた指導を行うとともに
ご家庭では子供に練習を押し付けるようなスタイルではなく
練習するように導いていただきながらレッスン内容を短時間反復練習して頂きます。

これが長くピアノと向き合える生徒に育つ秘訣だと思っています。

年少の春(昨年6月頃)に体験にやってきたしんた君。
まだまだ小さくて、お母さまに事情を話し、入会を待っていただいていました。

そして年が明けた1月にご連絡をいただきレッスンを開始しました。

2018年1月11日入会 しんたくん(年少)
3月22日、習い始めて2か月と10日目、
7回目のレッスン風景です。

内緒の話ですが練習は週に3日だそうです(o゚∀゚o)、今度から毎日練習してみようか、と聞いたところ
毎日練習してみるそうです・笑
がんばってね!


▼続きを読む▼


littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。 当教室からの返事が迷惑メールに振り分けられる場合がございます。 1週間しても返事がない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

名前:
メール:
件名:
本文: