2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

9月23日(祝)17:30より
長岡リリックホールコンサートホールに於いて秋のピアノ発表演奏会を開催いたします。
出演いたしますのは忙しい毎日の中で
其々がそれぞれの目標をもってピアノと向き合っている
中学生~大人の生徒さん達です。
どうぞお気軽にホールに足を運んでいただけたらと思います。

Screenshot_2017-09-07-15-48-02.png


友情出演、淵野さんのヴァイオリン独奏もどうぞお楽しみに。(^-^)/
_20170907_160005.jpg



皆様お久しぶりです!
夏休み期間中は朝から晩まで、mami先生もsayaka先生も
生徒達と共に猛烈にレッスンをしていました・笑

今年の発表会は
中学生以上の生徒さん達は9月
小学生までの生徒さんたちは12月
になります。

秋出演組は総仕上げの段階に
冬出演組は準備を始めたところです。

秋出演組のプログラムは最終校正を明日行い、いよいよ印刷です。
プログラム、楽しみにしていてくださいね♪
ちょっと頑張って作りましたo(^▽^)o

再来週の早いうちに皆さんにお配りできると思いますので
もうしばらく待ちください。

冬出演組の小さな生徒さん達も聴くお勉強の日になります。
そして小学高学年の生徒さんたちはStaffとしてお手伝いをお願いします!

小さな生徒さんたち
夕方からの開演になりますので、お昼寝をして夕食を早くに済ませ
最後まで楽しく聴けるように準備をしていてくださいね。
保護者の皆様、どうぞよろしくお願いします。
IMG_20170902_223813.jpg

そして冬出演組さんにはmami先生
早い時期からスイッチを入れるために、とあることを行っています。
初めてのママさんたちはハラハラされる事もあるかも知れません。
でもみんなが通っている道です。
子供達には内緒ですが、これも演出なんです(笑)
すべて本番を笑顔で迎えられるための準備です。
発表会を通して生徒たちは大きく成長します。
いよいよ幕開けした発表会準備☆

今年もお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。



先日、りパパが新聞全国版に大きく載っていましたので
皆さまにもお知らせさせて頂きます。
DSC_2556.jpg


花火で賑わっている中、
長岡教室に続き、越路教室のピアノも調律して頂きました。(o‘∀‘o)*:◦♪
DSC_2532.jpg

中学生以上の生徒さんたちは発表会曲も総仕上げの時期です。

現在プログラムを作成していますが
生徒たちから寄せられたコメントを見て色々思い出されます。

レッスンで涙したり、
聴きに来てくださったお客様に喜んでいただける演奏を目指し頑張って練習したり
本番前の弾き合い会ですごく緊張したり
仲間がいるから頑張れたり
そんな経験の積み重ねがあって
今があります。

音楽の力、楽しみを知りました。

そして音楽が、ピアノへの思いが伝わるコメントをみて
胸いっぱいです。

ありがとう


小学生までの中級以上生徒さんたちは、発表会曲の譜読みをはじめました。

驚くことは、本当にみんな意識が高いという事!
みんなの意気込み☆受け止めました!

mami先生もいつも以上にメラメラオーラでしょ

良い緊張と集中の空気感、
この時期、これを経験して
生徒たちは一回り大きく成長します。

初めて発表会を迎える保護者の皆様は心配もあるかと思いますが
温かく見守っていただければと思います

導入レベルの生徒さんにはこれから順番に曲をお渡しいていきます。

今年もお客様に喜んでいただける発表会を目指し
頑張っていきましょう(^∇^)ノ

最近のレッスン風景
IMG_20170806_063226.jpg






昨日は12月にリリックホールで開催される
ジュニアリリックフェスティバル選考会でした。

結果は合格\(^o^)/

しかし今回、これに申し込むには、またまた物語があるのです。


▼続きを読む▼


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


人によって拘るものは違うと思います。
例えば、車だったり洋服だったり。

私の場合は?

私が大切にしていることを
娘も知らず知らず受け継いでくれているエピソ-ドがありました。

長女は今週末から、指導している生徒さんたちの発表会が始まります。
初めて生徒さんをステージに送り出す準備に愛情を感じました。

若い講師はまだまだ経験もありませんから、
学んできたことをそのまま直ぐに指導できる中級以上の生徒のレッスンは
充実したものが出来ますが、
導入・基礎の生徒の導き方は大変です。

先日、初めて指導方法について相談を受けました。
そこで娘を生徒に見立てて、実践レッスンを行い、
どのように導いたら生徒に分かるか!
かみ砕いた説明の仕方などを伝授しました。

そして早速それをレッスンで実践したところ、問題は解決したそうです。

笑顔で発表会を迎えられそうです。
良かった良かった(*^_^*)

さて、娘が担当している生徒さんの7割が初めての発表会です。
親子ともに、どんな様子か不安だろうという事で、
「発表会を迎えるにあたって」というお手紙を作成していました。

また子供さんたちには可愛らしい楽譜を作成、
衣装についても、保護者の方達に連絡をして、
娘が小さい頃に着たドレスを貸し出すことにしたようです。
大きなステージに見合うマナーを実践でお伝えするという事でしょうか・笑
ドレスを引っ張り出し、1枚ずつ写真を撮り、サイズを書き込んで連絡していました。
(やるじゃない・笑)

そして今週はそのドレスを持参してレッスンに行き、本番練習をしたそうです。
ステージマナーもバッチリだそうです。

何気に見てきた教室のスタイルが自然に身に付いていたんですね(*^_^*)
知らず知らず受け継がれている教室の伝統\(^o^)/

子供たちが可愛らしく変身していく姿
発表会弾き合い会の様子を見ていた保育園の先生たちからは
歓声が上がったそうです。

引継ぎをして丸3か月、
その間で譜読みから仕上まで持っていくことは大変だと思います。
最高の状態にしてあげたいという気持ちも伝わります。

娘「本番の練習が足りないから、追加のレッスンをしてあげたいんだけど〇〇保育園に連絡してお願いしてみようかな?」
私「それはS先生(指導講師)の先生に確認してからじゃないと、勝手な判断はダメ!
あなたは〇〇に所属しているんだから、ルールを守らないとなんだよ!
勝手な行動は絶対にダメ、常に報連相だよ
社会の、いや人としての常識ヽ(`ω´*)ノ彡☆」

S先生に相談した結果
「レッスンをやりたいの?」
と聞かれたそうで、
「はい」
と即答したそうです。
「後で調整してね」
と許可をいただき、その後保育園に連絡をしてこちらも許可をいただき
無事レッスンをする運びとなりました。

片道40キロ離れた教室まで週に3回、
これは生徒たちに成功体験をさせたいという真心です。


生徒をステージに送り出す緊張と感動、
生徒や保護者の方たちの笑顔が何よりの喜びと感じるでしょう。

若いうちは修行が大切です!

損得や斜めな心で行動するのではなく、
真心で接することを覚えてほしいと思います。

決してお金で買うことの出来ない大切なもの、
「人としての質、真っ直ぐな心、誰かのために一生懸命になれる事」
これらの大切さを改めて感じてほしいと思っています。



▼続きを読む▼


アンリがトアにフィンガーウェイツを付けてくれています。(笑)
いつもお世話をありがとう
その奥で、メル&mami先生、レッスン中です。(千の森)
1498221629519.jpg

1498221624806.jpg

1498221614287.jpg

1498221618658.jpg

見て聴いて感じて学ぶ(^-^)/
可愛らしい後姿でしょ
DSC_2376.jpg

メルお姉ちゃんのまねっこ、あやとくんやる気満々( ̄^ ̄)ゞ
ピアノの下からペダルを取り出して、御覧の通り(笑)
近い将来、仲間入り確定ですね
待っているよ~
Screenshot_2017-06-23-21-41-03.png


四月より教室のお手伝いをさせて頂いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日から私も少しずつ生徒さんたちの様子やレッスンについて
ブログを書かせて頂こうと思います。

早速ですが、
今日のレッスンに来てくれた生徒さんの写真をちょこっと載せちゃいます。

伴奏曲譜読み中のゆか。
image3.png
小学生が弾く伴奏と思えないほど難しい曲を持ってきたので
初めて曲に目を通した時は正直驚きました。
真面目に一生懸命取り組む姿勢が頼もしく、
この取り組みが、
ゆかの力になっていくのだと思います。


発表会に向けて難曲に取り組むりく。
image1.png
譜読みの段階で、この曲のイメージが出来てきたと同時に
ここからは一気に曲を完成させることが出来そうです。
現在集中レッスンに来ていますが、
ここ3日間で急成長を遂げています。


手が大きく、曲間の10度の音符もすんなり届いてしまうんですよ!
image2.png

二人とも、レッスンでぐんぐん吸収して帰って行きました。

上達するコツは十人十色です。
その子に合ったレッスンスタイル+追い込みをすれば
どんどんレベルは上がっていきます。

持ち上げ方のコツは一人ひとり違いますので
レッスンの時にお伝えしていきます^^

sayaka


高校1年生になったモモカ

小学4年生の時に教室に入門し、現在に至ります。
前に出るタイプではありませんが、
素直で心優しい女の子です。

受験なので少しお休みをしていましたが
春に復帰し、2年ぶりに発表会に出演します。
DSC_2361.jpg

現在、娘がレッスンを担当していますが
久しぶりに昨日は私が担当しました。

娘とは常に報連相!
今後についても、どんな風に技術とモモカらしさを伸ばしていくか
話し合い、指導案をディスカッション。

昨日はモモカに、私たちの考えを伝え
それに向けて積み重ねていこうという事になりました。

久しぶりの発表会曲は、モモカ自身の選曲です。

娘の指導の跡を見て、細部にまでわたって指導していると分かる内容に
生徒1人1人のことをよく考えてくれているとが
言葉にしなくても分かりました。

そして演奏が心に響きます。
いい感じです

演奏する立場、教わる立場、
不器用な中で、悩み苦しみ、考えて、見えてきたこと、分かったこと
娘ならではの指導だと思いました。

中高生の生徒たち、娘のレッスンの時には
練習で困っていることや、分からない事をどんどん相談や質問してくれるそうです。
良い関係が気付けている証ですね(*^_^*)

そして、ちょっぴり厳しいらしいです。(笑)

卒業間もない新米講師ですが、生徒たちといい関係を作り上げているようで
主宰者としても頼もしく思いました。

しかし!!
指導者としての心得、
mami先生、これからも伝え続けていきますよ。(*・`ω´・)ゞ

中学生になって初めてのテストを終え、晴れ晴れとした顔でレッスンにやってきたnao

近況報告と共に、
mami先生「テスト期間だったけど練習はできたかな?」
nao「あんまり出来なかった。」
mami先生「初めてのテストだったからね、仕方ないよね。」

という会話からレッスンに入りました。

テクニック練習からチェルニーに進みます。



nao、バッチリやってあるではないですか!.゚+.(・∀・)゚+.!

「あんまり出来なかった。」・・・は謙遜だったんだね(*ノ∪`*)


その後、発表会曲に入りましたがとてもいい感じです。
忙しい中で、時間をやりくりして、練習も勉強もお手伝いもこなしている
naoの姿が目に浮かびます。

中学生男子は3年間で体格も大きく変わるので
これからますます楽しみです♪

地道な積み重ねがきっと花咲くよ
がんばれ~
DSC_2357.jpg


先日のステップ動画をリンカママから頂きました。

ステップの利用法は教室によって色々です。
コンペの前舞台、発表会代わり、ステージ経験、普段の練習の確認の場

当教室では変わらず
普段の練習の確認の場
として、活用させて頂いています。

ですので、エントリーの時期に行っている練習曲で申し込んでいます。


さてお年頃の生徒たち
家ではほとんどママやパパに練習している音を聴かせないらしいです。(笑)

分かります分かりますヾ(o´∀`o)ノ
我が家も同じでしたから

部分練習しか聴いたことがなかったから
「ちゃんとした曲として聴いたのは初めてなんです。」

と仰っていたりんかママ

アドバイザーの先生から順調に育っているというコメントと共に
勉強になるアドバイスもいただきました。
地道に積み重ねている基礎練習が今後良い演奏につながっていくと思います。

長年、子供たちの成長のお手伝いをしていて思うことは
「目は離さず、口は出さず、認めてほめてあげる事!」

子供のスイッチが入ってしまえば、どんどん成長していきます。

だけどついつい、口をはさみたくなりますよね。

でもね、ご自分に置き換えてください。

例えば、楽しんで作ったお料理を、毎日毎日夫から
料理のプロと比べられて、評価されたり要求されたり、
また
「あーしたほうがいい、こーうしたほうがいい、いまいちだった。」
などなど言われていたら
楽しむことはできなくなっちゃいますよね?
というか、お料理したくなくなっちゃいませんか?


逆に、時間をかけず手抜きしたにもかかわらず
「ママの作った料理はいつもおいしいね、ありがとう」
なんて言われたら、
次はもっと頑張っちゃおう

って思いますよね?

やることは違っても、子供の心も一緒です。

どうかどうか皆さんもご家庭で子供たちを温かく見守ってあげてくださいね。


ご家族で温かく見守ってくださっているおかげで
りんか、真っ直ぐ成長しています。
今年の発表会曲、基礎練習の積み重ね集大成と思える選曲にしました。
そちらもどうぞお楽しみに♪



娘たちが携帯フォルダの画像を整理したというので
私も便乗して整理していたら

こんな画像発見
DSC_0194.jpg

私のレッスンを傍らで見ていた娘たちは
よくレッスンごっこ(一人遊び)をしていました。

まだ字も書けない2歳くらいの時
楽譜にぐるぐるが書き込まれることがしばしば(゚д゚)
赤で何か記してありますね。

きっとレッスンで私が生徒たちに言っていることをまねっこしながら
書いていたのだろうな

と当時の姿を想像しながら、思わず笑みがこぼれました。


【お知らせ】
沢山梅のお菓子をいただきました。
皆さんにもおすそ分け。
ご自由にお持ち帰りください(*^_^*)
DSC_2351.jpg

お菓子の隣りは可愛らしい忘れものです。
お心当たりの方はご連絡ください。



1月からピアノを始めたなっちゃん(年長)。
毎回宿題以上に練習を進めてきてくれます。
「見ないで弾けるくらい練習してきてね
と伝えたら、
ご覧の通り、目をつむって弾けるまで練習してきたんですって(笑)
そして教本に勉強の跡が
ドの音、間違っちゃったんですって、だからドーナツの絵がかいてありました。
弾きにくいところに(  )が付けてあり、×2(2回練習)って書いてありますね。
IMG_20170613_122951.jpg



IMG_20170613_122848.jpg

左上、アンリ(小2)はバロックや古典に挑戦中です。
近い将来、いい音楽を奏でるために欠かせない練習曲です。
フォームに気を付けて、指を1本1本独立させることを意識して、
また右手も左手もよく歌えるように注意して弾いています。

右上、ピアノデビュー間もないアイリ(年長)
可愛らしいお団子ヘアでやってきましたが、
リズム打ちしていたらツインテールになっちゃいました・笑
初めて出てきた八分音符もしっかり理解できましたね(*^_^*)

左下、ルリカ(小1)、バイエル上巻も間もなく終わります。
毎日の練習を積み重ねていくと、この時期からぐんぐん成長していきます。

そして週末はピティナステップp(*^-^*)q
出演した生徒達、ものすごく成長しました\(^o^)/
4部に出演した4人と一緒にパチリ
mami先生、疲れ果てています・笑

ステップについてはまた改めて♪




littlepianist

Author:littlepianist
新潟県長岡市のピアノ教室 Nakagawa Piano Schoolです。

生涯ピアノを楽しむ事の出来る生徒育成に、情熱を傾けているmami先生の教室&プライベート徒然ブログです。

生徒さんに向けてのお知らせは、パスワード設定をさせて頂いています。


ご質問等は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

趣味ブロの教室ブログランキングに登録しています。
趣味ぶろ 教室ブログランキング
入会に関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: